スタッフブログ

【日本橋店限定】★6月のBlogキャンペーンのご案内★

平素より東急ステイ日本橋をご利用頂き、有難うございます!
つい最近、お客様からありがたいご質問を頂きました...。

★ - - - - - - - - - - - - - - ★

Q.以前自社WEB限定でお出ししていた【プレミアムビジネスプラン】はもうやらないの?

★ - - - - - - - - - - - - - - ★

...期間限定のプランでしたので、今はお出ししていないんですが...。
正直、申し訳ない反面とても嬉しかったです!

プラン1つ出すのにも、実は色々な苦労がありまして...。
プラン立案、企画書作成、アメニティの選定...などなど、影でこっそり日々頑張っています...!

そんなアピールはさておいて。
せっかく頂いたお声ですし、高級旅館、ホテルで使われているこのアメニティを
是非皆様にお試し頂きたいと思い...ご用意させて頂きました!


このBlogを見た方限定で!

日本橋店限定】 【自社WEB予約限定】 【6月の宿泊予約限定!】 【御予約時に備考欄に!】

【アジサイ】と入力頂ければ!

【数量限定で!】チェックインの際にお一つお渡し致します!

【備考欄】に入力頂きませんと、プレゼント出来ませんので、どうかご注意下さいませ。

★[日本橋]プレミアムレディースセット(10点)02 (1200x900).jpg

●女性用アメニティーセット! プラセンタのパックやマッサージソルトが★プレミアム~!★

★[日本橋]プレミアムメンズセット(13点)02 (1200x900).jpg

●男性用アメニティ!このシェーバーは高級旅館でも使われていて、♪個包装!♪便利~!♪

※数量限定でのご用意なので...無くなってしまったらゴメンナサイ...。
※画像はサンプルの為、内容が変わる事も御座います。ご了承下さいませ。

それでは皆様、張り切ってご利用お待ちしています!

 

東急ステイ日本橋

スタッフ:D.A

6月の東急ステイ日本橋のイベントは・・・

陽射しが強くなり始め、暑くなり始めましたが
皆様体調を崩さぬよう、ご自愛下さいませ。

5月に母の日を全力?サポートするイベントがご好評頂けたようで
スタッフ一同、喜んでいる次第です。
5月に続いて、6月にも・・・「父の日」が有りますね!
今回はご好評頂いたイベントカムバック!と致しまして
「父の日」を全力サポート致します!

父の日の由来は、1910年にアメリカ合衆国とされております。
男手一つで子供6人を育てた父に、感謝して教会で行なわれました。
その後、1916年になんと当時の大統領が教会を訪れ父の日の演説をし、広まったとのこと。
母の日同様、人の感謝の気持ちが記念日を作る...とても素敵なお話だと思います。

さて、日本と同様の国はというと...なんと26ヶ国!
この日は世界の様々な国で、お父さんがハッピーな気持ちになるんですね。
メッセージも国によって様々、感謝であったり、賞賛する言葉であったり...。
気持ちをカタチにして伝えることは、万国共通のようです。

そんな訳で今回も、メッセージカードをご用意致しました!
皆様ぜひぜひプレゼントと一緒に、気持ちをカタチにして伝えて下さい!

 

CIMG2394.JPG

 

フロントに置いてあるカワイイものは、母の日同様スタッフが手作りしてみました。
ちょっと可愛すぎる?いいえ、感謝の心が溢れてしまったようです...!

それでは皆様、ご来館心よりお待ち申し上げます!

東急ステイ日本橋
スタッフ D.A

母の日の準備はお済みですか?

行楽シーズン真っ只中、皆様GWを満喫されましたか?

東急ステイ日本橋、スタッフD.Aです。

 

GWが終わりますと、忙しさの中であっという間に5月の第2週が終わる方も多いかもしれません。

5月の第2日曜日は...そう、「母の日」で御座います。

実は日本だけではなく、世界各国で定められております。

その数なんと80ヶ国以上、日付は様々ですが日本と同じ5月の第2週の日曜日は30ヶ国程が「母の日」で、世界中で日頃の母への感謝を労る日となっております。

 

起源も様々で、日本では1913年に初めて形になり、1949年から5月の第2日曜日に行われているそうです。

全く繋がりが無いのに、同じ目的の為に世界各国で定められている日は珍しく、母の偉大さを感じますね。

 

・・・前置きが長くなりました。

忙しさに負け、皆様の準備が遅れないよう...東急ステイ日本橋が母の日を徹底サポート致します!

 

まずは本記事で母の日に関する豆知識(上)をご紹介!

当日はこの豆知識で会話がグッと弾むこと請け合いです。

次にフロントカウンターにカーネーションをご用意し、出張中にも思い出せるようお手伝い致します。

最後にカーネーション前にはメッセージカードをご用意してお待ちしております!

ご自由にお持ち頂いて、普段言えない感謝の言葉を伝えて最高の思い出になれば幸いで御座います。

封筒もご用意しておりますので、是非ご利用下さい。

 

それでは、少々早いですが...皆様、HAPPY MOTHER'S DAY!!

5月イベント画像①.JPG

東急ステイ日本橋

スタッフ:D.A

EDOKIRIKO experience at Nihombashi

Hello,every one! I'm a staff "Takechanman."

 

How are you doing? It has been finally like spring in Japan.

The pollen count is high this year and the changing of the seasons can affect health, so please take care of yourself.

 

By the way, do you drink Japanese Sake?

And do you know "guinomi" which is used to drink Sake?

"Guinomi" is a large size cup for Japanese Sake.

("Gui" means onomatopesis of drinking with vigor, "nomi" means drinking.)

 

Actually, there is a shop where you can make guinomi by using the cutting glass technique in Nihombashi.

The shop name is "EDOKIRIKO SHOP HANASHYO".

It's only 3 minutes from our hotel. This time, I introduce my EDOKIRIKO experience in the shop.

DSC_1553.jpg 江戸切子 店入口.jpg

An entrance to "EDOKIRIKO SHOP HANASHYO".

DSC_1550 江戸切子 店内.jpg DSC_1552.jpg 江戸切子 店内(奥側).jpg

There are many wonderful works of art. How beautiful !!

What is EDOKIRIKO?

DSC_1564 江戸切子 ワイングラス 見本.jpg DSC_1560 江戸切子 ぐい呑み 見本 ぐい呑み.jpg

Edokiriko is a type of traditional glassware originating in the city of Edo(now Tokyo) in the late Edo Period(19th century).

 

Hanashyo handcrafts Edokiriko one by one.Each one is engraved with a Edo-style pattern reflecting Japanese culture and then hand-polished using traditional methods, to achieve the exquisite detail and transparent brilliance which characterize time-honored Edokiriko.

 

Hanashyo's globally recognized Edokiriko represents Japanese glassware culture and has been selected as official state gifts to world leaders at international events such as the G8 Hokkaido Toyako summit.

(http://www.edokiriko.co.jp/technique.html#OriginalPattern)

DSC_1526.jpg江戸切子 装置.jpg

I use this device(grinder) for making.

DSC_1527.jpg江戸切子 ぐい呑みグラス.jpg

Here is a blue guinomi. I use this.

Let's start to make a EDOKIRIKO GUINOMi.I try to design fire works pattern.

(This is just an example of mine. cutting and chipping vary by designs.)

DSC_1528.jpg江戸切子 ぐい呑み 裏にマーカーで線入れる.jpg

First, turn out guinomi, line to the bottom.

DSC_1529 .jpg 江戸切子 ぐい呑み 裏にマーカーで線入れる(完成型).jpg

It's like this.

DSC_1530 .jpg 江戸切子 ぐい呑み 持ち方.jpg

Then, hold guinomi to ward the front.

DSC_1531.jpg江戸切子 ぐい呑み 裏を丸い機会でなぞって削る.jpg

Please cut these marks along the line by grinder.

DSC_1534.jpg江戸切子 ぐい呑み 裏を丸い機会でなぞって削った後.jpg

please go back to the front again.

DSC_1537 江戸切子 ぐい呑み 側面に線入れる.jpg

Next, line to the sides.

DSC_1538 江戸切子 ぐい呑み 側面の線 グラインダーで線引く.jpg

Then, engrave a guinomi's sides with grinder.

DSC_1544.jpg 江戸切子 ぐい呑み 側面の線 消す.jpg

In the end, clean off these every lines.

DSC_1548  江戸切子 ぐい呑み 完成.jpg

My own fire works patterned guinomi has finally been completed.

From this experience at HANASHYO.Crafting a guinomi is easier than I expected.

Every staff at HANASHYO are very kind to tell how to craft guinomi. We can chose a design of guinomi.

This workshop is about 1 hours long.Participatione fee is from 4,000 yen per one person.

You could keep the only and the best your guinomi as a souvenir.

I would like to recomend this explain to everyone, especially mens.

Don't you try to craft, that one?

Please feel free to ask if you are interested this workshop at hotel's front desk.

 

WORKSHOP INQUIRIES & RESERVATION

Hanashyo Nihombashi shop(Please reserve)

3-6-5 Nihonbashihoncho Chuo-ku Tokyo 103-0023 Japan

PHONE:+81-3-6661-2781

EMAIL:hanashyo@edokiriko.co.jp

 

By staff "Takechanman"

 

 

 

 

 

 

日本橋で江戸切子作り体験!!

皆様、こんにちは!!スタッフ タケチャンマン です。
だんだん暖かくなり春らしくなってまいりましたがいかがお過ごしですか?
花粉が多く、季節の変わり目で体調を崩しやすいですが体調管理をしっかりしていきましょう。
しっかり花粉対策を。
 
ところで皆様は普段、日本酒を飲む時は「お猪口」「ぐい呑み」のどちらを使いますか?
日本酒というとまず「お猪口」を思いつきますが、実は「ぐい呑み」も便利なのです。
 
「ぐい呑み」はお猪口よりもサイズが大きく、言葉の由来とされている「ぐいっと呑む」という言葉から想像できるように、ぐいぐい呑みすすめるような大きさの酒器です。
 
実は東京 日本橋で江戸切子作り体験ができる場所があります。
東急ステイ日本橋から徒歩3分にある 「 江戸切子 華硝(はなしょう) 日本橋店」で江戸切子作り体験をしてきました。
今回は東京日本橋 江戸切子作り体験をご紹介します。
 
DSC_1553.jpg 江戸切子 店入口.jpg
 
江戸切子 華硝(はなしょう) 日本橋店入口です。
 
DSC_1550 江戸切子 店内.jpg  DSC_1552.jpg 江戸切子 店内(奥側).jpg
 
店内には素晴らしい芸術の品がたくさん並んでいます。きれいですね!
 
 
江戸切子とは?
DSC_1564 江戸切子 ワイングラス 見本.jpg DSC_1560 江戸切子 ぐい呑み 見本 ぐい呑み.jpg

江戸切子は江戸時代末期から江戸(現、東京)で製作をしていたガラス工芸です。

日本文化を表現する江戸の紋様をグラインダーでカットし、手作業で磨く伝統的な製法によって華硝の江戸切子は製作されています。繊細なカットと透明感のある輝きが江戸切子の特徴です。

洞爺湖サミット贈呈品をはじめとする国賓の贈呈品にも選ばれています。

日本のガラス文化の代表として華硝の江戸切子は世界でも評価されています。

(参考文献:http://www.edokiriko.co.jp/technique.html#OriginalPattern)

 
DSC_1525.jpg江戸切子 注意事項.jpg
作業を始める前に必ず注意事項を読みましょう。
 
DSC_1526.jpg江戸切子 装置.jpg
この装置(グラインダー)を使って作業を進めます。
 
DSC_1527.jpg江戸切子 ぐい呑みグラス.jpg
この青いぐい呑みを使います。
 
さあ、江戸切子作り体験の始まりです。模様は「花火」に挑戦です。
(以下で紹介する作業手順はあくまで私の体験手順です。模様によって線を引く、削る内容は異なります。)
 
DSC_1528.jpg江戸切子 ぐい呑み 裏にマーカーで線入れる.jpg
まず、ぐい呑みを裏返しにして底にマーカーで線を引きます。
 
DSC_1529 .jpg 江戸切子 ぐい呑み 裏にマーカーで線入れる(完成型).jpg
この様な感じです。
 
DSC_1530 .jpg 江戸切子 ぐい呑み 持ち方.jpg
線を引き終わったら、ぐい呑みを正面に戻しこのような
持ち方でぐい呑みを持ちます。
 
DSC_1531.jpg江戸切子 ぐい呑み 裏を丸い機会でなぞって削る.jpg
マーカーで底に線を引いた部分(底)をグラインダーを使って上から下に
なぞるように線を入れます。
 
DSC_1534.jpg江戸切子 ぐい呑み 裏を丸い機会でなぞって削った後.jpg
底にグラインダーで線を入れたら再びぐい呑みを正面に
戻します。
 
DSC_1537 江戸切子 ぐい呑み 側面に線入れる.jpg
続いてマーカーでぐい呑みの側面に線を書きます。
 
DSC_1538 江戸切子 ぐい呑み 側面の線 グラインダーで線引く.jpg
今度はグラインダーでぐい呑みの側面に線を入れます。
 
DSC_1544.jpg 江戸切子 ぐい呑み 側面の線 消す.jpg
最後にマーカーで引いた線を全て消します。
 
DSC_1548  江戸切子 ぐい呑み 完成.jpg
遂に完成です。花火の模様のぐい呑みが出来上がりました。
 
華硝の江戸切子「ぐい呑み」体験をしてみて、体験する前は難しそうなイメージが強かったですが思っていたよりも簡単で、初心者の人でも
スタッフの皆様がしっかりサポートして下さるので安心して体験できます。汚れも付きません。模様は自分で決めることができ、所要時間はたったの1時間足らず、料金は¥4,000(ぐい呑み持ち帰り込み)です。
体験する人は女性が多いとのことでしたが男性にも是非お勧めしたい体験です。自分専用のぐい呑みができますよ。
皆様も是非ぐい呑みを体験してはいかがですか? 詳しくはホテルフロントまでご遠慮なくお問い合わせ下さい。
 
江戸切子 華硝(はなしょう) 日本橋店
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町3-6-5
電話:03-6661-2781(要予約)
E-mail:hanashyo@edokiriko.co.jp
 
 
 
スタッフ タケチャンマン でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 

ホテルの予約・お問い合わせ

お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ。

【東急ステイ日本橋】

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-7-9

TEL.03-3231-0109

営業時間:24時間 年中無休

Fax. 03-3231-0112

  • インターネット予約
  • お問い合わせ

トリップアドバイザーエクセレンス認証

お知らせ

予約の変更・会員登録

  • 予約確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
  • ID・パスワードお問い合わせ

お問い合わせ

TOKYU STAY MOVIE

東急ステイ公式Facebook

リムジンバスのご案内

最安値宣言 当HPからのご予約が一番お得です。

携帯サイトから予約

QRコード