公式ブログ公式ブログ

TOP  公式ブログ  クリスマスツリー・・・季節のかおり

2016.1127

クリスマスツリー・・・季節のかおり

 皆様、こんにちは。

 11月なのにもう雪が降って、本当に寒くなりました。

 ①クリスマスツリーの飾りつけ

 先日、用賀店でも、ついにクリスマスツリーを飾り付けました。

 11月からクリスマスは、ちょっと早いかなとも思いますが、世間では、アチコチでツリーの点灯式が行われているようですので、時期はずれではないですね。

 今年のツリーは、飾りつけよりも、もみの木、そのものを生き生きと見せるように工夫してみました。木はもちろん本物ではありませんが、枝のひとつひとつが、広がりを見せてふっくらと仕上がるようにして、太陽を求めて上に伸びる姿を大事に、偽物の木ですが、命が込められているように見えるように工夫しました。

 ツリーのイルミネーションは、もちろん重要なポイントだとは思います。でも、東急ステイ用賀はこじんまりとしたロビーですので、ツリーもほんの目の前で見ることになります。そこで大切なのは、華やかさよりも、木自体が生き生きとしてエネルギーを発散しているかどうかだと思うのです。

 お客様が入り口を入った途端に、不思議な元気を感じていただけたら、そんな気持ちで、ツリーを置いてみました。

 ②クリスマスの季節

 もちろん、星や鈴も飾りつけて、豆電球も配置して、キラキラのツリーが出来上がりました。

 なんと、ツリーを飾ったその日に、今回のこの雪が降り始めまして、いかにもクリスマスなんだなという雰囲気につつまれました。

 先程、思わず「豆電球」と言ってしまいましたが、最近のイルミネーションは違いますよね。新しい「LED」ですか。本当に時代は進んで、こんなところでも便利になりました。電力は少なくてたくさんの光りが煌くようになり、熱も出にくいので、防災の意味でも安心です。また、光りの色具合も工夫が簡単になり、ツリーの華やかさが色々に演出できるようです。

 さて、話を戻します。

 12月はクリスマスの飾りだけでも、季節感がでます。これからの時期、お正月ならば、門松やおもちで、季節を感じますね。進んで、春になるにつれて、少しづつ咲き出すお花を飾れば、気持ちも晴れやかです。

 季節感というのは、めぐりまわる命を感じることだと思うのです。命を感じることは、生きていくエネルギーを体感することだと思うのです。

 季節の移ろいもなく、ただただ部屋の中で暮らしていたら、どんなにつまらないでしょう。明日はどんな事が待っているのか、そんな期待感もなくなってしまいそうです。

 ③ホテルでは

 ホテルは、ともすれば、季節を忘れがちな場所になってしまします。

 ただただ、清潔で心地よい部屋なだけでは、なにか物足りない時間を過ごすことになってしまうでしょう。

 少しでも、お客様に季節を感じていただいて、フレッシュな気持ちになっていただけたら。

 季節の持つエネルギーを、呼吸していただけたら。

 ほんの些細な飾り付けですが、皆様に幸せをお送りできればと、願っております。

〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-4-1
営業時間:24時間 年中無休 Fax. 03-5716-1099

お問い合わせ・ご予約は
03-5716-1090

ご宿泊日
部屋数
ご宿泊数
宿泊人数
/ 室
 

お問い合わせ・ご予約は

03-5716-1090