トピックス

世田谷ボロ市ー1

 皆さん、こんにちは。

 さて、東急ステイ用賀は世田谷区にあります。その世田谷の冬の風物詩といえば、「ボロ市」です。

 東京都の無形民族文化財でもあります。多くの人でごった返した催し物ですが、掘り出し物があったり、楽しいですよ。

①ボロ市ってどんな催し物?

 ボロ市は、400年近い歴史のある、世田谷が城下町だった頃からの「市」です。

 毎年、12月15日、16日。明けて翌年の1月15日、16日、と、2回に分けて4日間、開かれます。

 数十万の人が訪れるとかで、賑やかで、楽しい「市」です。

 何が、売られているかというと・・・・何でも、です。400年の歴史といっても、時代によって移り変わっているので、売られている物もずいぶんと様変わりしているようです。最近では、本当になんでも売られるようになっているみたいで、掘り出し物を見つけに行くという意味では、ワクワクする場所です。

②ボロ市へ

 ボロ市の会場へは、当ホテル、東急ステイ用賀から簡単に行くことができます。

 以前に、ホテルの前の道は、大山街道と言われている事を書きました。その大山街道に沿って、世田道の方向に歩いていくと、「代官屋敷」という観光地があります。その周辺をボロ市通りと言って、そこが、延々と長く続く会場です。

 大山街道を歩いて行くと、途中には、昔の旅人がキセルを吸いながら休んでいる像などもあり、楽しいのですが、やはり、3キロチョットは、歩くにはちょっと遠いかもしれません。

 いつものように、ホテルの裏のロータリーから、バスに乗りましょう。

 ・・・・・・園02 世田谷区民会館行きに、ご乗車して下さい。・・・・・・・

 上町の停留所までは、15分ちょっとでつきます。当日は交通規制などもあり、もう少し時間がかかるかもしれません。

 もし、せっかく世田谷に来たのだからと、昔ながらの路面電車、世田谷線に乗って見たい方は、・・・・・・田園都市線で三つ先の三軒茶屋までいって、乗り換えてください。・・・・・世田谷線の三軒茶屋の駅舎は、劇場などと一体になって、ヨーロッパ風でロマンチックです。・・・・・当日は車内も混雑すると思いますが、世田谷駅か上町駅から、すぐに会場に行かれます。

③ボロ市の楽しみ

 やはりボロ市の楽しみは、掘り出し物を見つけにブラブラする事ですね。ただ、ブラブラとは言いましたが、実際には、人波みを押し分けてという状態です。人出は本当に多いです。

 売っているのは、ボロ市らしく古着、骨董品、アクセサリー、植木、ゲーム、その他本当に雑多な、なんでも有りです。

 食べ物、飲み物のお店も多いので、甘酒やらなんやらと、食べ歩きするのも、楽しいですね。「代官餅」というつきたてのお餅が有名なんですが、かなりの長い列を作っていますので、私は、並ぶ勇気がなくて、いまだ、食したことはございません。

 私のボロ市での掘り出し物は、その頃興味を持っていたお茶の道具、水指し(みずさし)です。販売していたのは、かなり遠くの町から自作の焼き物を持って参加した方です。日本全国から、販売の方々が集まっているようで、興味深い物が見れると思いますよ。

 普通、掘り出し物って、そのときは興奮してとても素敵な物に見えるのですが、家に帰ると、ガッカリしたりすることもあります。でも、私のその水指しはずっとお気に入りで、大切に使っています。

 

 さあ、あなたも、世田谷名物のボロ市に、冒険に出かけてみませんか?

 人混みに船出して、道なき道を進み、あまたの困難を乗り越えて、素敵な掘り出し物を手に入れましょう。

 

ホテルの予約・お問い合わせ

お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ。

【東急ステイ用賀】
〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-4-1

TEL.03-5620-0109

営業時間:24時間 年中無休
Fax. 03-5716-1099

  • インターネット予約
  • お問い合わせ

お知らせ

予約の変更・会員登録

  • 予約確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
  • ID・パスワードお問い合わせ

お問い合わせ

TOKYU STAY MOVIE

東急ステイ公式Facebook

リムジンバスのご案内

最安値宣言 当HPからのご予約が一番お得です。

携帯サイトから予約

QRコード