公式ブログ公式ブログ

TOP  公式ブログ  用賀の春は、美術館めぐり

2017.0223

用賀の春は、美術館めぐり

 みなさん、こんにちは。

 春一番も吹き荒れて、暖かい日が多くなって、春は真近かですね。

 そこで、用賀の春は、美術館めぐりは、いかがですか?

 ①三つの美術館

 東急ステイ用賀は世田谷区にありますが、この近辺には、美術館が多くあります。

 有名な大きい美術館は、三つあります。しかも、この三つの美術館は距離的にも近いこともあり、相互に協力しあっていまして、それぞれの鑑賞券、入場したチケットを他の美術館で提示すると、チケット代が割引になるという、「相互割引」を行なっています。一日で三館をめぐるのは大変なことですので、今週はここ、来週はあちらと、計画的に見て回ると、春が美術で埋まってしまいそうです。

 ②まずは、ホテルから一番近い、世田谷美術館から。

 この美術館は、環状8号線を渡った先にある、砧公園内にあります。散歩がてらに出かけても、15分もあれば、砧公園には到着できます。以前にも紹介しましたが、ここは、本当に広い公園なので、たくさんの四季折々の花をみながら、美術館に向かいましょう。

 美術館には、フランス料理のレストランも併設されていて、ここでは、結婚式も執り行われています。木々に囲まれた、美術館の存在自体もお洒落な場所です。

 この時期は、「花森安治の仕事」展が、開催されているようです。

 美術鑑賞が終わったら、外で日光を浴びながら、お茶でもいかがですか。こんな風にして、一日、のんびりできます。

 ③次は、「静嘉堂文庫美術館」です。

 二子玉川の駅から、バスが出ています。立地は本当に素晴らしく、国分寺崖線の縁にありますので、蛍の生息している公園からチョットきつい坂道を登ると、こじんまりとした美術館があります。ここ岡本は、高級住宅街ですので、散歩を楽しみながら、美術館に向かいましょう。

 この美術館は、三菱第四代社長の岩崎さんなどによって、設立されたもので、多くの東洋古美術を収蔵しています。

 現在は、「超・日本刀入門」展が開催されているようです。

 併設されている国宝も観たあとは、岡の上から、多摩川や丹沢の山々の景色も楽しんで下さい。

 ④さて、三つ目は、私達の会社、東急の美術館、「五島美術館」です。

 こちらも、国分寺崖線の上にありますので、景色は最高です。上野毛の住宅街にあるのですが、多摩川に向かっての坂には、広い自然公園などが、散在しておりまして、美術館に行くだけでも、楽しい時間です。

 大井町線の上野毛駅から、歩いていくことができます。

 現在は、「中国の陶芸展」が、開催されているようです。

 

 いかがですか。世田谷ならではの、自然に溶け込んだ美術館。催し物を楽しみながら、散歩もできる贅沢さで、なおかつ三つの美術館をめぐれば、安くなるという、お得感満載の春になりそうですね。

 ただ、東急ステイ用賀店には、最低でも、3日間は滞在して頂くことになりますが・・・・

                                                      東急ステイ用賀:丸山

〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-4-1
営業時間:24時間 年中無休 Fax. 03-5716-1099

お問い合わせ・ご予約は
03-5716-1090

ご宿泊日
部屋数
ご宿泊数
宿泊人数
/ 室
 

お問い合わせ・ご予約は

03-5716-1090