公式ブログ公式ブログ

TOP  公式ブログ  くつろげる部屋

2016.1010

くつろげる部屋

 まだまだ、夏のような暑さが繰り返しています。皆様は、お元気に過ごしていらっしゃいますか。

 今日は、東急ステイ用賀店の部屋についてです。

 ①ビジネスホテルでも、くつろげる部屋

 ご存知のように、東急ステイ用賀は、ビジネスホテルです。

 皆さんは、ホテルに滞在するというと、シティーホテルの、日常から離れた、異空間としてのお部屋を思い描かれると思います。普段の生活では味わえない、特別な雰囲気を持ったお部屋で過ごすのは、旅の楽しみですね。日本旅館なら、温泉に入って、日頃の疲れも癒されることでしょう。

 しかし、残念ながら、当ホテルはビジネスホテルですので、特別にファンタスティックなお部屋はご用意できません。

 ご用意できるのは、日常の生活と同じ、普通のお部屋です。

 でも、ゆっくりとくつろげるお部屋です。ビジネスといっても、仕事で宿泊して、とにかく寝ることができれは良いといった造りではございません。ゆったりとした、広めのお部屋で、長期に滞在していただいても、窮屈な感じがしないと思います。

 ②実際に、どのような部屋かというと

 数字でいうと、一番部屋数の多い、シングルの「Bタイプ」のお部屋で、20㎡です。

 といっても、数字では、どのくらいの広さか、分かりずらいですよね。

 まずは、十分に歩き回れる程の広さです。ベッドは二人で寝れるくらいの広さの物をご用意してますが、それでも、ベッドの周りを歩いても、窮屈ではないと思います。スーツケース(最近はキャリーといったほうがいいのでしょうか)を置いて、荷解きをしても、そんなに邪魔とは感じないはずです。

 ベッドに寝ていて、壁がせまってきて・・・という事もないと思います。ベッから立ち上がって、小幅ですが、何歩か歩いて壁にぶつかる、ぐらいの広さです。

 例えば、お仕事で宿泊されて、机で書類を広げたとき、多少なら、床にも広げて整理するなんて事もできるでしょう。

 ③そのほかにも

 小さ目ですが、ソファーも置いてあります。腰掛けるのは、ベッドだけではありませんので、ちょっとした気分転換に。

 窓の広さも、外が覗けるだけなんて、小さなものではありません。朝、起きて、カーテンを開けたら、晴れた日なら、部屋いっぱいの光りが差し込んできます。

 ベッドが二つのツインのお部屋で、「Bタイプ」のお部屋でしたら、机のある場所は、ベッドとは、ちょっと離れた別空間になっていて、小さいながらもキッチンと洗濯機も別の空間です。

 特別なおしゃれな部屋ではなく、むしろ、簡素です。東急ステイ用賀では、日常の生活の続きといった、生活感のある、ホテル住まいをしていただきたいと思います。

 それでは、スタッフ一同、皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

 

〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-4-1
営業時間:24時間 年中無休 Fax. 03-5716-1099

お問い合わせ・ご予約は
03-5716-1090

ご宿泊日
部屋数
ご宿泊数
宿泊人数
/ 室
 

お問い合わせ・ご予約は

03-5716-1090