公式ブログ公式ブログ

TOP  公式ブログ  ちょっと半日、小旅行・・等々力渓谷

2016.0927

ちょっと半日、小旅行・・等々力渓谷

 すっかり、秋めいてまいりました。みなさま、いかがおすごしですか。

 さて、今日は、等々力渓谷へ小旅行に出かけましょう。

 ①等々力渓谷

 用賀に宿泊して、もしも半日、時間があったら、リフレッシュのために、小旅行はいかがですか?

 すぐそこに、東京23区で唯一の、渓谷があるんですよ。等々力渓谷といいます。なんか、最近はパワースポットとも言われています。恋愛のパワースポットとまで、言われることもあるほどです。

 出かけるには、まず、裏のバス乗り場から。「等12」等々力操作所行きのバスに乗って下さい。ほんとに、近いです。

 等々力渓谷・・・・黒柳徹子さんの「窓ぎわのトットちゃん」を、読んだ事のある方は、お分かりですよね。トットちゃんが遠足に出かけた、あそこです。たしか、トットちゃんは九品仏でしたから、大井町線の駅にして二つ、等々力の駅のそばから、渓谷は始まります。

 前回、紹介しました「谷沢川」の、最後の1キロぐらいが、渓谷です。信じられないほど、自然豊かな渓谷が、住宅街の中に突然、出現するんですね。やはり、何回か紹介しています、「国分寺崖線」のなせるワザですね。

 ②どんなところ?

 ネットで検索していただくと、最近は数多くの写真入りの記事がでてきます。

 田舎っぽい等々力の駅を過ぎて、すぐに急な階段があって、降りていくと・・・・・まさかと思うほどの別世界に突入します。

 四季折々の草木はもちろん、鳥も数多く住み着いていますし、環八の道路をくぐると、史跡になっている古墳まであります。地層も観察できるそうで、色々な興味を満たしてくれる、なかなかの散歩道です。

 さて、最初に書きましたパワースポットです。一番川下に、これも有名な「等々力不動尊」があります。この近辺が、パワースポットといわれる場所です。

 最強の場所は、「不動の滝」だそうです。10メートル近い崖から、湧き水がたくさん流れ出ていますので、その一つなんでしょうね。なんと、ここで、修行僧の方、滝行をするそうで、実際、私が訪れた際も、白い装束で滝行をしているのを、みかけました。あまりのことで、一瞬、凍りつきました。まさか、自然に囲まれた場所とはいえ、東京のこんな住宅街の中で行われているなんて・・・・

 ③追加で等々力駅の事

 現在、大井町線の等々力駅は、改装工事中です、

 急行の待避線のある、地下駅になる予定です。せっかくの、私の大好きな田舎風な駅は消えてしまうのですね。そして、一番の問題は、この工事によって、地下水の流れに変化がありはしないか?という事です。渓谷を存続させるためには、最新の注意を払っていただきたいと思います。

 さあ、皆さん、こんな近くにあるんですから、ちょっと空いた時間で、東京の自然の、不思議、素敵、を感じてみましょうよ。

〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-4-1
営業時間:24時間 年中無休 Fax. 03-5716-1099

お問い合わせ・ご予約は
03-5716-1090

ご宿泊日
部屋数
ご宿泊数
宿泊人数
/ 室
 

お問い合わせ・ご予約は

03-5716-1090