公式ブログ公式ブログ

TOP  公式ブログ  岡本太郎記念館

2015.1018

岡本太郎記念館

こんにちは。

最近ブログにハマってきました~♪スタッフYでございます(*^_^*)
今日も皆様に楽しい情報を届けたいと思います!
みなさま連休はどのようにお過ごしでしたか?
私は、夜勤前に表参道をぶらぶらして、岡本太郎記念館に行って参りました!!!
渋谷から半蔵門線で1駅で表参道へ。
地下通路を通って、A5出口へ。
 
A5出口.JPG
表参道駅.JPG
A5出口を出たら、右側の根津美術館方面へまっすぐ歩きます。
駅看板.JPG
途中に洋菓子で有名なヨックモックの本店がありました!!!
ヨックモック.JPG
ヨックモック店.JPG
私ヨックモックのシガール(クッキー)が大好きです❤
お土産とかでもらうとテンションがあがりますよね~!!
今の時期はパッケージがハロウィン仕様でそれもまた可愛いです❤
そして、またまたまっすぐ歩きます!
左右にはブランド店が立ち並んでいて、外国人観光客の方も多くみられます!
しばらくすると、"FROM-1st"というビルがあります!
From-first.JPG
                      このビルの角を右に曲がります。
                    根津美術館.JPG
またまっすぐ進んで、大通りの一本手前の道を左に曲がります。
わかりづらいですが、通り過ぎないように!!!
                     (そう、方向音痴の私は迷いました...笑)
道路曲がったとこ.JPG
そして、左手に見えてきたのが...
  岡本太郎記念館!!!
    入口.JPG
                           
みなさま、岡本太郎はご存知でしょうか。
そう、あの有名な"芸術は爆発だ!!"の岡本太郎です。
岡本太郎記念館は、1996年岡本太郎が八十四歳で亡くなるまで、彼の住居兼アトリエでした。
1954年から五十年近くも彼が生活した空間です。
ここから、太陽の塔をはじめあらゆる作品が生まれたと考えるとすごく興奮しますよね!!
さっそく記念館の中へ足を踏み入れちゃいます!!!
観覧料.JPG
観覧料は、一般 620円 小学生 310円となってます。
太陽の塔が可愛いです❤
実はこの太陽の塔、コップのフチ子とのコラボレーションなんです!!
詳細はまた後程~♪
現在の企画展は、
 岡本太郎の『樹』  です。(~10/25(日)まで)
  石と樹.JPG
                                          ≪石と樹≫ 1977年
木を私はいつでも石の対立物として考えている。
ここに無機と有機、死と生の世界が、静かだが、しかし執拗な戦いをくりひろげている。
石は噛み、植物は生成しつつ石をくつがえしつづける。破壊と充実と、均衡と滅亡と、慰撫と恐怖と。
"いのち"を描きつづけた岡本太郎にとって、樹はなくてはならない重要なモチーフでした。
この展覧会では、さまざまな『樹』を見ることができます。
せっかく来たので、記念にお土産を買って帰ることにしました♪
お土産.JPG
私がオススメするのは、、
★太陽の塔キーホルダー(648円)           ★ポストカード    です~♪
キーホルダー.JPGポストカード.JPG
そして、忘れてはならないのが、、、
「コップのフチの太陽の塔」のガチャガチャ!!!
          
もちろん、私が狙うのは、、あの入口で見た"ひっかかり太陽の塔"なのです!
その他にも、7種類あります。
そして、出てきたのが.....なんとコップのフチの太郎!!(岡本太郎Ver.)
7種類あるうちの唯一の太郎を引き当ててしまいました!笑
その後、あきらめきれずもう一度チャレンジし、
念願の"ひっかかり太陽の塔"をGET!しました(*^^)v
外に出るとお庭もあります。
なんと、二階を見上げると.........
   2階から太陽の塔.JPG
太陽の塔がこちらを覗いてます!!!(私のお気に入りのひっかかり太陽の塔です笑)
なんだかシュールでかわいいです❤
みなさまもぜひ見つけてみて下さい♪
館内を見た後は、併設されているカフェでひと休み~
カフェ.JPG
              パンケーキセット(1500円)を頂きました♪
               パンケーキ.JPG
パンケーキの生地が、プレーンとコーンミールの2種類になっていて美味しかったです。
そして、先ほどGETした"ひっかかり太陽の塔"をかけてみました♪
太郎はひっかけることができず...断念しました((+_+))
岡本太郎の作品は一人の人間の枠を超えて多彩に広がっています。
しかし、あくまでも社会の中での表現であり、そこを飛び出してはいません。
それは岡本太郎記念館のシンボルになっているマークからも伺えます。
マークの黄色い部分が社会を表していて、その中に作品を表現しています。
2015年10月28日(水)~2016年2月28日(日)は、
新しい企画展『太陽の塔に対峙せよ!』が始まります。
こちらも要チェックです★
皆様もぜひ一度岡本太郎記念館に足を運んでみてください~★
岡本太郎記念館
開館時間:10:00~18:00(最終入館17:30)
休館日:火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12/28~1/4)及び保守点検日、
     但し、10月26日(月)は展示振替のため臨時休館
観覧料:一般 ¥620(¥520)
     小学生 ¥310(¥210) ※( )内は15人以上の団体料金
交通案内: 東京メトロ 【銀座線】・【千代田線】・【半蔵門線】 『表参道』駅より徒歩8分
        都営バス(渋88甲系統)【新橋駅前行き】【渋谷駅行】 『南青山六丁目』下車徒歩2分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山6-1-19
TEL:03-3406-0801
                             担当:Staff* Y.O   ライン、鉛筆とハート デコメ
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-21
営業時間:24時間 年中無休 Fax. 03-5466-1091

お問い合わせ・ご予約は
03-5466-0109

ご宿泊日
部屋数
ご宿泊数
宿泊人数
/ 室
 

お問い合わせ・ご予約は

03-5466-0109