公式ブログ公式ブログ

TOP  公式ブログ  GINZASIX

2017.0511

GINZASIX

銀座店、門前仲町店のブログで、既に紹介されていましたが、客足も少し落ち着いたかなと思って訪ねました。

GINZASIX(ギンザシックス)に行って来ましたのでご覧下さい。

CIMG5990.JPG    CIMG6006.JPG

フェンディ、バレンチノ、セリーヌそしてディオールと高級ブランドが両サイドで迎えます


CIMG6007.JPG

中央通りの面した入り口のサイン

4月20日にグランドオープンして21日が経ちましたが、やはり、今も多くの人が訪れています。

旧松坂屋銀座店が閉店し、周囲の再開発も一緒になり、ショップ、レストラン、ライフスタイルを備えた大きな商業施設が出来ました。

銀座の一等地に241ブランドが入り、裏手のあずま通りをビル下のトンネル状に作り変え、大きな2区画にまたがった施設です。


CIMG6013.JPG

1階入り口を入り、2階から5階は、大きな吹き抜けになっています。


CIMG6014.JPG

デザイナー草間弥生氏の作品「南瓜」が中央に12個、シャンデリアのように吊り下がっています。

1階から4階はファッション、5、6階がライフスタイル、ブック、カルチュア、13階がレストランで、7階~13階の1部がオフィスです。

既存のデパートが1階に展開する化粧品売り場は、地下1階にビューティフロアとして入店しています。地下2階は食品売り場ですが、ギフト、手土産品、スイーツ等を取り揃えた店作りになっています。またアート作品が3、4、5階のエレベータホール、吹き抜けの壁等、随所に展示されています。


CIMG6004.JPG

CIMG6015.JPG CIMG6005.JPG


CIMG6016.JPG

「白い恋人」で有名な北海道、石屋製果の出店ブース「ISHIYA GINZA」には、売り場に邪魔にならないよう、壁側の端に5~60人の長蛇の列がで出来ており、その都度、10人くらいづつ、売り場まで誘導されラングドシャの銀座店限定品をお買い求めていました。


CIMG6012.JPG

地下3階は、観世能楽堂があります。渋谷松涛より桧舞台が移築され、再開場しました。


CIMG6010.JPG


CIMG6011.JPG

展示パネルより

13階はレストラン街になっています。レストランフロアから、階段で屋上に行くことができます。大きな緑のオアシスが拡がっています。

 CIMG5995.JPG   CIMG6002.JPG

通路と壁面に植栽されたグリーン


CIMG5994.JPG

が流れて涼しさを演出しています。

 CIMG6001.JPG    CIMG6000.JPG

木々が植えられ、散策できるようになっています。

以前、松坂屋店の屋上で鎮座し、工事中、遷座していた靏護稲荷神社(かくごいなり)もこの地に戻って来ました。

 CIMG5996.JPG  CIMG5999.JPG

また、この側には、松坂屋銀座店跡を紹介する記念プレートがありました

CIMG5997.JPG

最後に屋上からの銀座の眺めを紹介します。


CIMG5993.JPG

銀座4丁目交差点方面

CIMG5998.JPG

東急ステイ築地と東急ステイ銀座のある、東銀座方面(真下の道路はみゆき通りです)。

GINZASIXは、東急ステイ築地から歩いて10分です。みゆき通りを市場前から一直線に行く方法もあります。

GINZASIX  www.ginza6.tokyo

担当はT.Nでした。

〒104-0045 東京都中央区築地4-11-5
営業時間:24時間 年中無休 Fax. 03-5551-1090

お問い合わせ・ご予約は
03-5551-0109

ご宿泊日
部屋数
ご宿泊数
宿泊人数
/ 室
 

お問い合わせ・ご予約は

03-5551-0109