トピックス

春を待つー4

 

 

 みなさん、こんにちは。

 春を待つという事で、何回か書かせて頂きましたが、サクラの花が、ついに咲いてしまいました。

CIMG0331.JPG

 サクラの木を、まだかまだかと見守っているうちは、なかなか蕾も出なくて、春はまだずっと先だな、なんて思っていたのですが、忙しさにかまけて開花の事など忘れていたら、本当にアット言う間に咲いてしまいました。

 アニメの「ちびまるこちゃん」などをみていると、自分の子供の頃の事を思い出すことが多いのですが、時間の流れというのは、子供の頃は随分とゆっくりとしていたようです。夏休みやお正月は、まだかまだかと、待ち焦がれていたような気がします。

 それが、大人になると、チョット忙しい時期があると、季節はすぐにやってきては、過ぎ去っていってしまうようです。大人も、年を重ねて老齢となるにつれて、時間はますます早くなり、季節どころか、一年が過ぎるのさえ、驚くほどの早さです。これって、世の中なんてこんな風に流れて行くんだよ、みたいな、もう体に染み付いて分かっていることばかりだから、みたいな、全てが当たり前のようになっているからなんでしょうかね。やはり、よく言われるように、好奇心が薄れてきているから、待ち焦がれるのいう感覚もマヒしてしまっているのでしょうか。

 私としては、やりたいこともまだ沢山あるし、好奇心だって人一倍と思ってはいるのですが、時間の流れの感覚は致し方なく、サクラが咲けば、去年の春との隔たりが、あまり感じられずに、「この間まで、サクラは咲き誇っていたのに」なんて、不思議な気分になってしまいます。

CIMG0330.JPG

 さて、ともあれ、東急ステイ用賀のすぐそばのサクラの名所、西用賀通りの桜も咲き始めました。一キロに及ぶ長い桜のアーチはとっても素敵ですよ。

 もちろん、ここだけでなく、世田谷は桜が多くて、散歩していたらアチコチが桜の名所です。皆様、ぜひ一度、ゆっくりと観に来て下さい。晴れた日の散歩なら、幸せな気分になること請け合いです。

 

                                          東急ステイ用賀:丸山

昼の方が長くなってる

 

 みなさん、こんにちは。

 さて、3月20日は春分の日。昼と夜の長さが同じになる日ですね。しかし、春分の日を待たずして、すでに昼の方が長くなっていると、ニュースで伝えていました。

 毎日の生活の中でも、朝は随分と明るくなるのが早いとか、夕方は帰宅時間に、まだまだ明るいとか、実感できようになってきました。明るい時間が長くなると、私などは、心も晴れやかになってきます。

 

 ホテルに宿泊の皆様にとっても、夕方のまだ明るいうちにチェックインできると、その日の過ごし方さえ変わってくるのではないでしょうか? 

 私、以前は日本中を旅する仕事についておりました。当然、あちこちのホテルにお世話になっておりました。そのころの事を思い出してみると、暗くなってからチェックインすると、その日は、早く飲みに町へ出て、後は寝るだけだなんて感じていました。同じような時間のチェックインでも、まだ明るいと、なんか得をした気分で、これからこの町を見て回ったりやれる事がたくさんあるぞ、なんて感じたものです。

 

 北欧の国の冬、ほとんどが夜ばかりなんて暮らしは、いったいどんなものなのでしょうね。もちろん白夜のずっと明るい夏はどんなものなのでしょう。一度は、体験してみたいと思っていましたが、もう叶わない夢になってしまいそうです。

 さて春分の日、春のお彼岸ですね。ご先祖さまがいらっしゃる彼岸は、真西にあるそうです。この日、昼と夜が同じ長さになるとき、太陽は真西に沈むそうです。彼岸の方向です。

 お墓参りができなくても、せめて太陽が示す真西に住んでいるご先祖様に思いをはせて、今は亡き人との暖かい思い出にひたりながら、心安らかな日を過ごしたいと思っています。

 

                                          東急ステイ用賀:丸山

用賀のスポーツ

 みなさん、こんにちは。

 暖かくなってくると、スポーツで体を動かしたくなりますよね。

 東急ステイ用賀店の周辺には、運動に適した施設や公園がたくさんあります。

 ①砧公園周辺

 何度も紹介していますこの砧公園。公園自体の中には、野球場やサッカー場があり、毎日、子供たちが元気に動き回っています。また、公園に隣接して、大蔵の運動公園があり、テニスなど、あらゆるスポーツが楽しめる設備が整っています。

 自分ではやらないけれど、スポーツ観戦は好きという方にも、おすすめの散歩コースでもあります。木々が多く、四季折々の花が咲きますので、もうこの時期なら、春の花を楽しみながらスポーツにいそしむ人々を見て楽しむことができます。

 ②駒沢公園

 当ホテルからは、田園都市線で2つ目の駅、駒沢大学駅にある、有名な運動公園です。その昔、東京オリンピックの開催のために整備された運動の中心地です。

 現在でも、一年を通じて、各種のスポーツの大会が開催されています。東京という立地から、全国大会の最終戦も多いようで、東急ステイ用賀店も、出場の選手の方々に、良く利用していただいております。

 全国から来て頂く学生の選手の方々は、元気がいっぱいで、私達スタッフも元気をいただいております。競技に出かける皆さんには、全員に優勝してほしいと願いながら、お見送りさせていただいております。

 ③テニスの施設

 細かくはご案内できないのですが、テニスを好きな方々には、本当にたくさんのコートが点在しています。また、有名なスクールも多いようで、試合を楽しむだけでなくて、スキルの向上のためにレッスンを受けるにも、便利ですね。

 ④馬事公苑

 さて、この馬事公苑。こちらも前回の東京オリンピックの為に整備されましたが、残念ながら、現在は改修中で、ご利用できません。次回の2020年のオリンピックには、競技のために使用されるとは思いますが、改修後の開園はまだまだ、もっと先のようです。

 馬を見るだけでも楽しいですが、公園としても、素敵な場所でしたので、またの開園が楽しみです。

 

 秋には、世田谷マラソンもありますし、用賀店の周辺はスポーツが盛りだくさんです。いつも紹介していますが、散歩にはもってこいの場所が数多くあります。散歩だからといって、バカにしたものではありません。歩き方によっては、十分なスポーツになりますよ。

 3月も半ば、もう十分に春です。元気にスポーツを楽しみましょう。

                                                      東急ステイ用賀:丸山

春を待つー3

 みなさん、こんにちは。

 春を待つ。春は桜だけではないですよね。、しかも、梅や桃などは、すでに咲き誇っています。でもやはり桜が咲くと、春なんだなと思いますね。

 用賀西通りの桜並木のサクラ、かすかにつぼみがでましたので、わかりづらいですが、写真をのせました。

CIMG0291.JPG

 

 春はまだ遠いという感じですので、本日はサクラを別の角度から見てみましょう。

 サクラは、バラ科の花だという事、皆さんご存知でしたか?

 サクラとバラはぜんぜん似ていないじゃないか・・・そうなんですね。バラ科の花々は、外見上は似ていない花が多いそうです。では、なぜバラ科なのか?は、学問的な話で難しいので、興味のある方は調べてみてくださいね。

 さて、バラ科ですが、身の回りの植物で、バラ科のものって意外と多い事もご存知でしたか?

 くだものでは、モモ、リンゴ、サクランボ、イチゴ、ナシ。 なんか普段食べている果物って、みんなバラ科なのって多さですね。 もちろん、ミカンはミカン科、キウイフルーツはマタタビ科、バナナはバショウ科と、いろいろです。

 サクランボは確かにサクラだからわかるけど、イチゴもナシもバラ科でサクラの仲間なのかと、ちょっと首をかしげてしまいますね。でも、最近のネットの記事などを見ていると、アレルギーの話などで、これらの果物は、同じバラ科なので、同じようなアレルギー症状を発症するそうですので、覚えておいても無駄にはならないですね。

 今日は、とりとめのない話になってしまいましたが、気温が上がって暖かくなると、サクラのつぼみがふくらむのは、驚くほど早いです。

 また、西用賀通りのサクラの様子を、ご報告しますね。

 

                                              東急ステイ用賀:丸山

用賀の春は、美術館めぐり

 みなさん、こんにちは。

 春一番も吹き荒れて、暖かい日が多くなって、春は真近かですね。

 そこで、用賀の春は、美術館めぐりは、いかがですか?

 ①三つの美術館

 東急ステイ用賀は世田谷区にありますが、この近辺には、美術館が多くあります。

 有名な大きい美術館は、三つあります。しかも、この三つの美術館は距離的にも近いこともあり、相互に協力しあっていまして、それぞれの鑑賞券、入場したチケットを他の美術館で提示すると、チケット代が割引になるという、「相互割引」を行なっています。一日で三館をめぐるのは大変なことですので、今週はここ、来週はあちらと、計画的に見て回ると、春が美術で埋まってしまいそうです。

 ②まずは、ホテルから一番近い、世田谷美術館から。

 この美術館は、環状8号線を渡った先にある、砧公園内にあります。散歩がてらに出かけても、15分もあれば、砧公園には到着できます。以前にも紹介しましたが、ここは、本当に広い公園なので、たくさんの四季折々の花をみながら、美術館に向かいましょう。

 美術館には、フランス料理のレストランも併設されていて、ここでは、結婚式も執り行われています。木々に囲まれた、美術館の存在自体もお洒落な場所です。

 この時期は、「花森安治の仕事」展が、開催されているようです。

 美術鑑賞が終わったら、外で日光を浴びながら、お茶でもいかがですか。こんな風にして、一日、のんびりできます。

 ③次は、「静嘉堂文庫美術館」です。

 二子玉川の駅から、バスが出ています。立地は本当に素晴らしく、国分寺崖線の縁にありますので、蛍の生息している公園からチョットきつい坂道を登ると、こじんまりとした美術館があります。ここ岡本は、高級住宅街ですので、散歩を楽しみながら、美術館に向かいましょう。

 この美術館は、三菱第四代社長の岩崎さんなどによって、設立されたもので、多くの東洋古美術を収蔵しています。

 現在は、「超・日本刀入門」展が開催されているようです。

 併設されている国宝も観たあとは、岡の上から、多摩川や丹沢の山々の景色も楽しんで下さい。

 ④さて、三つ目は、私達の会社、東急の美術館、「五島美術館」です。

 こちらも、国分寺崖線の上にありますので、景色は最高です。上野毛の住宅街にあるのですが、多摩川に向かっての坂には、広い自然公園などが、散在しておりまして、美術館に行くだけでも、楽しい時間です。

 大井町線の上野毛駅から、歩いていくことができます。

 現在は、「中国の陶芸展」が、開催されているようです。

 

 いかがですか。世田谷ならではの、自然に溶け込んだ美術館。催し物を楽しみながら、散歩もできる贅沢さで、なおかつ三つの美術館をめぐれば、安くなるという、お得感満載の春になりそうですね。

 ただ、東急ステイ用賀店には、最低でも、3日間は滞在して頂くことになりますが・・・・

 

                                                      東急ステイ用賀:丸山

ホテルの予約・お問い合わせ

お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ。

【東急ステイ用賀】
〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-4-1

TEL.03-5620-0109

営業時間:24時間 年中無休
Fax. 03-5716-1099

  • インターネット予約
  • お問い合わせ

お知らせ

予約の変更・会員登録

  • 予約確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
  • ID・パスワードお問い合わせ

お問い合わせ

TOKYU STAY MOVIE

東急ステイ公式Facebook

リムジンバスのご案内

最安値宣言 当HPからのご予約が一番お得です。

携帯サイトから予約

QRコード