トピックス

西馬込駅~往年の文士たちの郷

都営地下鉄浅草線、東銀座駅から約20分、西馬込駅にやって来ました。


CIMG5946.JPG

駅から徒歩7分、大田区立郷土博物館を訪ねました。

CIMG5948.JPG   CIMG5947.JPG

馬込地区は、馬込文士村と呼ばれ、大森地区までの一帯に、明治時代から昭和にかけて、多くの文化人が居を構えたり、滞在した所です。坂道の多いこの地区には、文化人が愛した足跡がたくさんあります。

郷土博物館には、3階に馬込文士村のコーナーが設けられており、各人の自筆原稿や遺品、関係資料等が展示されています。撮影禁止ですので、コーナーの案内と、パネルのみ撮影しました。

CIMG5951.JPG   CIMG5952.JPG

パネルにある名前は45名、青い印がこの馬込、大森地区に滞在していた年代の記録です。

もう一方のコーナーでは、大田区の郷土の歴史、戦争時の生活の様子などを展示しています。

 CIMG5949.JPG  CIMG5950.JPG

2階は、地中の歴史等が紹介されています。


CIMG5954.JPG

 CIMG5953.JPG  CIMG5957.JPG

漁具、玉川水道の木製水道管


CIMG5955.JPG

 大森厳正寺水止舞

次に、坂道を登って下り、大田区立熊谷恒子記念館を訪ねました。

 CIMG5959.JPG   CIMG5958.JPG

かな書道家の熊谷恒子氏は、幼少より、教養の高い家庭環境に育ち、漢詩、や和歌に慣れ親しんでいました。彼女の書風は、臨書を繰り返すことによって美しく、かつ優美さと気品さがあり、独自のかな書風に変化していますが、高貴な印象は、変わることがありません。


CIMG5972.JPG

書に勤しむ恒子氏の写真(展示廊下より)


CIMG5970.JPG

左:『青柳の』(大田垣蓮月)1986作 右:『いはばしる』(万葉集)1986作


CIMG5971.JPG

次回の展示会のパンフレット

 

最後に、馬込桜並木を通って、大田区立龍子記念館を訪ねました。

 CIMG5961.JPG   CIMG5962.JPG

日本画家・川端龍子氏は、酉年生まれの守り本尊である、『不動明王』を信奉し、多くの作品に描かれています。


CIMG5963.JPG

 


CIMG5965.JPG

波切不動 1934年(ポストカードより)


CIMG5967.JPG

倣赤不動 1946年(パンフレットより)


CIMG5968.JPG

連作『吾が持仏堂』左(十一面観音)、右(不動尊) 1958年(パンフレットより)

会場には、龍子の仏への帰依と画業を見ることができます。

 

大田区立熊谷恒子記念館   www.ota-bunka.or,jp/kumagai

大田区立龍子記念館     www.ota^bunka.or.jp/ryushi

 

                                          担当は、T.Nでした。

 

 

 

 

ワンコインシーフードカレー

こんにちは!スタッフMです。

今回は築地のワンコインランチをご紹介します!

ぷらっと築地内のシーフードカレーです。

店の中からぷらっと築地が見えるので威勢のいい声を聞きながら食事が出来ます!

そして分かりやすい看板でした 笑

IMG_1453.JPG

注文し、待つこと数十秒・・・さっと出て来ました!

IMG_1451.JPG  IMG_1452.JPG

 

ホタテやイカなどシーフードがごろごろ入っていて食べ応えがあります。

シーフードカレー以外にもお刺身やアジフライ定食もあるようです。

IMG_1455.JPG

 

 

ぷらっと築地
平日・土曜日/8:00 ~14:00
日祝日、休市日/10:00 ~14:00
休業日/年末年始

〒104-0045東京都中央区築地 4-16-2 千社額棟1F

築地ボン マルシェ Deli&Bar

こんにちは。スタッフMです。

本日は当ホテルから信号を1つ渡ったところにある「築地ボンマルシェ デリ&バル」

のご紹介です!

IMG_1441.JPG

 

IMG_1443.JPG

ピザは店の中に小さな石釜があるので、そこで焼いてくれます!!

また、ピザ以外にもアイスやケーキ、プリン等もあるようでした。

今回頼んだのは『ノリと鰹節のピザ』です。

IMG_1444.JPGIMG_1445.JPG

よく見ると、ノリの周りに鰹節が見えます!

15センチのサイズのミニサイズ、500円でした。

サックサクの皮がとってもおいしかったですよー!

 

築地ボン マルシェ Deli&Bar
電話番号
03-3248-1505
住所
〒104-0045 東京都中央区築地4-7-5 築地共KYビル1F

 

 

中国台風(チャイタイ)

こんにちは。スタッフMです。

本日は築地っぽさ0のお店をご紹介します!

当ホテルから徒歩約5分、名前の通り中華料理のお店です。

裏路地にありますので

IMG_1436.JPG

このように静かな道となっています。

すこし歩みを進めると・・・

IMG_1435.JPG

いきなり出てきます!

ランチメニューは全8種類。どれも800円でした。

IMG_1431.JPG

今回注文したのは5番の上海焼きそば。

IMG_1433.JPGIMG_1434.JPG

豚肉がたっぷり入っていて、かなりのボリュームでした。

ビジネスマンや職人さんなど築地で働いている方でにぎわっていました。

少しいつもと違う道を歩くだけで、いろいろなお店が見つかります。

築地は面白いところだと改めて感じました!!

 

中国台風 (チャイタイ)

TEL・予約
03-3543-8203

住所
東京都中央区築地4-4-4 築地ビル1F

[月~土]
11:30~翌3:00
[日]
17:00~翌3:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
定休日
無休

全面喫煙可

さかな竹若 築地本店

こんにちは。

5/13土は築地で半値市が行なわれていました!雨が降る中、たくさんの方が

お買い物をされていました。(私も早起きしてお肉を買いました)

半値市特別価格と聞いて伺ったのが さかな竹若 築地本店 さん。

入店しカウンター席からみる光景に圧倒されました!

IMG_1414.JPG

今回注文したのが 鯛の胡麻だれ石焼飯 です。

少し待っていると胡麻のいい香りが・・・。

店員さんが目の前でジュージュー混ぜてくれます。

IMG_1416.JPG

こちらが全体の写真です。

IMG_1415.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サラダもおいしい!

IMG_1417.JPG

五穀米を使っているそうで、食べ応えがありました。

胡麻の香りがとてもよく、すしネタの卵やかまぼこも入っていたりと、

味だけでなく、見た目も楽しむことができました(写真がぶれていて申し訳ありません)

レタスもシャキシャキで胡麻だれの後さっぱりします!

ディナーも営業しているお店です。

担当はMでした。

 

今回ご紹介したお店

さかな竹若 築地本店

東京都中央区築地4-7-5 築地KYビルB1

電話03-5565-0888

定休日日曜日

総席数110席
カウンター席 20席
個室 和室(掘りごたつ) 6室 最大40席まで
洋室 1室 テーブル席 6卓(4名×6)

 

 

 

ホテルの予約・お問い合わせ

TEL.03-5551-0109

〒104-0045 東京都中央区築地4-11-5

営業時間:24時間 年中無休
Fax. 03-5551-1090

  • インターネット予約
  • お問い合わせ

トリップアドバイザーエクセレンス認証

宿泊・プラン検索

お知らせ

予約の変更・会員登録

  • 予約確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
  • ID・パスワードお問い合わせ

FAQ(よくあるご質問)

お問い合わせ

TOKYU STAY MOVIE

東急ステイ公式Facebook

リムジンバスのご案内

最安値宣言 当HPからのご予約が一番お得です。