トピックス

海老そば専門店 築地 えび金

こんにちは!スタッフMです。

以前より気になっていたえび金さんにようやく行ってまいりました。

一杯に甘エビ50尾が入っているそうです。麺にも海老粉なるものがはいっているそうで、

海老好きにはたまらない一杯になりそうです。

IMG_0122.JPG

メニューがコチラになります。

IMG_0119.JPG

お店の中に入った瞬間からエビの香ばしい香りが・・!

ちゃーしゅー海老そばを注文しました!

待つこと数分・・・

IMG_0120.JPG

具にも桜海老が!チャーシューの上には焦がしたエビ!

まさしくエビ尽くしです。

スープからはエビのおいしいところだけを抽出したような濃厚な味が。

それでいてあっさりしていて、細麺としっかり合いました。

これでもかとエビを使っていてとってもおいしかったです。

東急ステイ築地からは歩いて5分ほどの距離になります。

 

お店の方より営業時間が近々変わるかもしれない、とのことでした。

【 住所 】
東京都中央区築地6丁目23−5
【 電話番号 】
03-5565-8553
【 営業時間 】
平 日:10:00~15:00(L.O.14:45) 18:00~21:00(L.O.20:45)
土曜日:6:00~15:00(L.O.14:45)
【 定休日 】
日曜・祝日

長生庵

こんにちは!スタッフMです。

夜勤明け、築地をボーっと歩いていたら、コチラの看板が・・・

IMG_0114.JPG

だしそば+ミニミニしらす丼に心を奪われてしまいました。

すりガラスの引き戸を開けると・・

IMG_0113.JPG

なんとも落ち着ける、空間がありました。

IMG_0109.JPG

他のお客さんもいたので一部しか撮影できていませんが、昔ながらのいい雰囲気のお店です。

築地にいながら田舎に帰ってきたような感覚になりました。

 

冷たいお水を飲みながらしばらくすると・・・

IMG_0112.JPG     IMG_0111.JPG

来た瞬間にだし汁からミョウガのいい香りが!

程よく冷えためんつゆがしゃきしゃきのだし汁と合わさってとってもおいしかったです。

そばもおいしくて夜勤明けの体に染み渡りました。

そしてシラス丼。

店員さんからシラス丼にはゴマ油をかけて下さい、とのこと。

早速いただくと・・・ゴマの香りとシラスの香りがとってもよく合います。

ご飯の中にノリが散らしてあり、こちらもよく合います。

いままでシラス丼には醤油でしたが、今後ごま油しか考えられなくなってしまいました。

長生庵はランチだけでなくディナーメニューも豊富だそうです。

お酒の種類も沢山ありました。

東急ステイ築地から歩いて2分の所にあります。

一人でも入りやすい雰囲気ですので一人酒もいいなぁと感じました。

 

長生庵

住所  東京都中央区築地4-14-1 モンテベルデ 1F

TEL 03-3541-8308

営業時間
月〜金
■7:00〜15:00(市場休みは11:00〜15:00)
■17:30~23:00

■7:00〜14:00
■土曜日の夜はご予約のお客様のみ

麻布十番駅~封蠟が押されている条約調印書を見る

築地市場駅から9分、麻布十番駅にやって来ました。


CIMG6352.JPG

駅から飯倉片町方面へ、上り坂を進み約7分、外務省飯倉公館にやって来ました。


CIMG6351.JPG

一角にある外交史料館別館展示室を訪ねました。

CIMG6340.JPG CIMG6348.JPG

1階のエントランスには、吉田茂氏の銅像があり、氏の年譜表も一緒に掲示されています。

吉田茂記念資料特別展示展日本国とタイ国、国交130年記念展が開かれています。

CIMG6349.JPG CIMG6350.JPG


CIMG6341.JPG


CIMG6344.JPG

CIMG6342.JPG CIMG6355.JPG

ポスターと配布されている小冊子


CIMG6343.JPG

左・日本国とアメリカ合衆国との相互協力及び安全保障条約(1960年(昭和35年)調印)

右・日本国と大韓民国との基本関係に関する条約(1965年(昭和40年)調印)


CIMG6345.JPG

左・日米修好通商条約(1858年(安政5年)調印)

右・万延元年遣米使節に贈られたブキャナン大統領肖像入りの金時計とメダル


CIMG6346.JPG

ナポレオンの親書


CIMG6347.JPG

日本国・タイ国間同盟条約(1941年(昭和16年)調印)

 

テレビ等で見ることしかない調印式です。本物の調印書の展示に、しばし日本の歴史と外交について考えた時間でした。

 

外務省/外交史料館  www.mofa.go.jp/mofaj/annai/shiryo

 

担当はT.Nでした。

 

 

  

 

帰宅途中に...

 

ふと横を見ながら歩いていたら見入ってしまいました。

 

 

DSC_1407.JPG

 

築地本願寺です。

 

そのまま足を踏み入れて本願寺のまわりをぐるっと回ってきました。

ライトアップされていて日中とはまた違った雰囲気を楽しめます。

 

 

 

正門をくぐって左側は現在工事中ため仕切りがあって見づらくなっていますが

築地にお越しの際は日中の本願寺だけでなく、夜の本願寺もぜひ見ていかれてはいかがでしょうか。

 

Miso

御成門駅~100年後に戻ってきたロイヤルコレクション

都営三田線御成門駅にやって来ました。


CIMG6328.JPG

駅から徒歩3分、増上寺を訪ねました。

 CIMG6331.JPG    CIMG6338.JPG

 

増上寺は、開山から600年、特に、徳川幕府の時代に菩提寺となり、日本でも有名な大寺院です。大殿の地下一階に宝物展示室が造られています。

 CIMG6333.JPG    CIMG6354.JPG

展示の中心は、「台徳院殿霊廟模型」です。この模型は、徳川二代将軍秀忠公御廟の模型です。1910年(明治43年)にロンドンで開かれた「日英博覧会」に東京市が出品したものです。博覧会後、英国王ジョージ5世へ贈られましたが、徳川家康公没後400年にあたり、女王陛下より、増上寺に長期貸与され、展示に至りました。残念ながら、写真撮影は出来ないので、模型のすばらしさをお見せすることができません。ポスターに屋根の一部が紹介されていますのでご覧下さい

 CIMG6334.JPG    CIMG6330.JPG

ポスターより

展示室には、五百羅漢図も展示されています。

 CIMG6332.JPG   CIMG6329.JPG

狩野一信筆(ポスターより)

大殿、安国寺の奥に、徳川将軍家霊廟あります。


CIMG6335.JPG

墓所門(鋳抜門


CIMG6336.JPG

 CIMG6337.JPG

二代将軍秀忠公夫妻の石塔


CIMG6356.JPG

この絵は、昭和20年以前、焼失以前の増上寺境内の絵です。中央から左が、現在の大殿があるところ、中央より、右全体は、霊廟や宝塔があった北御霊屋です。いかに広大であったのか様子がよくわかります。

 

増上寺 www.zoujouji.or.jp

担当はT.Nでした。

 

ホテルの予約・お問い合わせ

TEL.03-5551-0109

〒104-0045 東京都中央区築地4-11-5

営業時間:24時間 年中無休
Fax. 03-5551-1090

  • インターネット予約
  • お問い合わせ

トリップアドバイザーエクセレンス認証

宿泊・プラン検索

お知らせ

予約の変更・会員登録

  • 予約確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
  • ID・パスワードお問い合わせ

FAQ(よくあるご質問)

お問い合わせ

TOKYU STAY MOVIE

東急ステイ公式Facebook

リムジンバスのご案内

最安値宣言 当HPからのご予約が一番お得です。