公式ブログ公式ブログ

TOP  公式ブログ  酉の市2017~目黒大鳥神社

2017.124

酉の市2017~目黒大鳥神社

★三の酉の日に酉の市が執り行われていた目黒大鳥神社を訪れました★

12月に突入いしまして寒さも一段と厳しくなってまいりましたが、皆様如何お過ごしでございますか?

さて、先月11月は「酉の市」の季節でございましたよね。商売繁盛や家内安全を願って、酉の市が執り行われていた寺社に訪れた方も多いのではないでしょうか? 今年の「酉の市」は、「一の酉」:11月6日(月) 「二の酉」:11月18日(土)「三の酉」:11月30日(木)でございまして、今年は11月の最初の方に「一の酉」の日が巡ってきたため、ぎりぎり「三の酉」まで三回でございました。

個人的には大好きな祭礼でございますこの「酉の市」でございますが、あの松尾芭蕉の門人、宝井其角、「春を待つことのはじめや酉の市」と詠んでいるように、この時期から「春」つまりお正月まで寒さがきびしくなってくる頃の晩秋の風物詩。毎年寒い気候の中、酉の市の雰囲気を味わいたいと思い、なるべく11月の一番遅い酉の市の日に訪れるようにしております。11月下旬でも暖かくなる年もございますが、今年訪れた「三の酉」の日は幸運にも(?)小雨が降る寒い日でございました。

酉の市目黒大鳥神社2017拝殿1.jpg

今年は、当ホテルから近場にございます「目黒大鳥神社」に、初めてお邪魔させていただきました。まずは、立派な外観の拝殿で参拝をさせていただきました。商売繁盛や家内安全などの様々なご利益のため、昔から多くの人が神社に訪れていますが、11月に「三の酉」まである年は火事が多いと言われていて、目黒大鳥神社は火難除けのご利益もあるとのことです。

酉の市目黒大鳥神社2017拝殿2.jpg

拝殿の両側では「熊手開運御守」と呼ばれる(神社によって呼び方がちがうようですが)「熊手守り」が授与されておりました。まずは初穂料を納め「熊手守り」をいただいてから、境内の「縁起物熊手」を購入するのが「酉の市」の流れだそうです。

酉の市目黒大鳥神社2017縁起物熊手1.jpg

参拝の後は、境内に軒を連ねている沢山の「縁起物熊手」の露店をゆっくり観て回り、「熊手」が売れる度に、威勢のいい三本締めの掛け声が晩秋の空に響き渡っておりました。(これこそ酉の市の醍醐味ですよね!!)

酉の市目黒大鳥神社2017縁起物熊手2.jpg 酉の市目黒大鳥神社2017縁起物熊手3.jpg

それにしても、「縁起物熊手」は小さいものから巨大なものまで沢山の種類があり、観ているだけでも楽しくなりますよね~。その値段も、千円ぐらいのものから数万円までのものと様々でございます。「熊手」は、毎年前年よりも大きく、値段の高いものに買い替えていくのがいいとのことで、上手に値切って買うのが縁起のいい買い方だそうです。さらに申しますと、値切った後に最初の価格分のお金を渡し、お釣りを受け取らないのが粋な買い方だそうです。(酉の市初心者の私としては、お釣りはしっかり受け取ってしまいそうですが・・・)

酉の市目黒大鳥神社2017提灯.jpg

「酉の市」の時期にホテルをご利用のお客様は、是非目黒大鳥神社を訪れ、少しでも多くの福をかき込んでみては如何ですか?

目黒大鳥神社

目黒区下目黒3-1-2

東急ステイ目黒祐天寺から目黒大鳥神社までのアクセス方法:

東急東横線「祐天寺駅」→「中目黒駅」(約2分)

東京メトロ日比谷線「中目黒駅」→「恵比須駅」(約2分)

JR山手線「恵比須駅」→「目黒駅」(約2分)

目黒駅から目黒大鳥神社まで徒歩約7分


"Torinoichi 2017 (Tori Market 2017 San no Tori)~Meguro Otori Shrine"

Torinoichi is a religious festival held at the end of the autumn season to bless everyone in their lives. We had "Ichi no Tori" on November 6 (Monday), "Ni no Tori" November 18 (Saturday), and "San no Tori" November 30 (Thursday) for three festivals this year.

I participated in this festival on November 30 for "San no Tori". People visit the shrine to wish for profits such as prosperous business, home safety, and for good luck. There were lots of venders selling various kinds of rakes decorated with good wishes called Engimono Kumade along the paths to the main building. It is said that it is good to replace the Engimono Kumade to a bigger and more expensive one every year and bargain the price when buying them. In addition, the most highly held way for us to buy them is that we give them money for the price before the bargain and not to receive the change.

If you stay at our hotel during this time, why don't you take part in this festival.

Access to Meguro Station from Yutenji Station by subway:

Yutenji Station→Nakameguro Station (approximately 2 minutes by Tokyu Toyoko Line)

Nakameguro Station→Ebisu Station (approximately 2 minutes by Tokyo Metoro Hibiya Line)

Ebisu Station→Meguro Station (approximately 2 minutes by JR Yamanote Line)

It is just a 7 minute walk to the Meguro Otori Shrine from Meguro Station.

本日のブロガー: J.U.

〒153-0052 東京都目黒区祐天寺2-15-7
営業時間:24時間 年中無休 Fax. 03-5721-1107

お問い合わせ・ご予約は
03-5721-1109

ご宿泊日
部屋数
ご宿泊数
宿泊人数
/ 室
 

お問い合わせ・ご予約は

03-5721-1109