公式ブログ公式ブログ

TOP  公式ブログ  TVの楽しみ

2016.1024

TVの楽しみ

 みなさん、こんにちは。すっかり秋という、寒い朝も多くなりました。お元気におすごしですか。

 今日は、「等15」成城学園前駅行きのバスに乗って出かけてみましょう。

 ①TVの発達をみながら

 映画 「ALWAYS 三丁目の夕日」を見た方は、鈴木オートの家にTVが初めて届いたシーンを覚えていらっしゃるでしょう。

 私の子供時代も、まさにあの時代で、TVがある家がめずらしい頃でした。近所に宴会場のある大きな銭湯があって、その頃人気だったプロレス中継や相撲中継などを、お風呂のついでにみんなで集まって見たものです。記憶の中のそのTVはかなり大きくてカラーだったのですが、実際はあの時代ですから、どんな物だったのでしょうね。

 私の家にも、ついにTVが登場します。前面には、いかにも大事な物ですというように、レースの掛け物をして、ほこりがかからないようにしてました。

 奥行きのある大きな箱型でした。大きめの室内アンテナが乗ってました。チャンネルを変えるにはダイヤルを回して、ガチャガチャやりすぎてよく壊れました。今思うと、画像は荒くて、あまり好い絵ではなかったですね。

 でも、世の中にこんな楽しいことがあるのかと、ワクワクさせる魔法の機械でした。

 ②TVを発展させる研究

 そしてTVは、どんどん発達します。プログラムも、生中継でしかできなかったのが、録画中継になり、様々な工夫がこらされました。

 機械自体も発展します。現在の薄型TV、大型なのに美しい画像、TVで投票ができるボタン。衛星中継で世界がつながる。

 そんな発展のアレコレや、これからのTVのあり方、そして、もう私などでは理解しきれない難しい放送技術。そんな研究をしている場所が、東急ステイ用賀の近所にあります。

 「NHK放送技術研究所」という場所です。当ホテルの裏のバス停留所から、「等15」または「用06」 成城学園前行きのバスに乗って、15分ぐらいです。

 学園祭の様な雰囲気で、展示会や放送の体験をさせてもらえるときがあります。何度かおじゃまさせていただきましたが、まだ見たこともない新しい技術を体験できるのは、どきどきしますね。

 現在も続いている映画 「スターウォーズ」シリーズの一番目で、「R2-D2」が、危機にさらされているお姫様の立体映像を見せるシーンがありました。もう40年近く昔の事ですから、こんな事が本当にできたらと夢みたものです。

 そんな技術も、もちろん研究していらっしゃるようです。そして、ほとんど現実になっているんですね。

 さりげなくすごい研究所が、こんなに近くにあるんです。機会があったら、訪問してみてはいかがでしょう。

 ③その他のイベント

 NHK技術研究所では、その他にも、話し方とか、放送を通して培ってきたアレコレを教えてくれるようです。

 年間と通して行われるそのようなイベントに参加するのにも、東急ステイ用賀は、便利ですよ。

 

〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-4-1
営業時間:24時間 年中無休 Fax. 03-5716-1099

お問い合わせ・ご予約は
03-5716-1090

ご宿泊日
部屋数
ご宿泊数
宿泊人数
/ 室
 

お問い合わせ・ご予約は

03-5716-1090