公式ブログ公式ブログ

TOP  公式ブログ  チームラボプラネッツ体験記♪~teamLab Planets~

2019.0328

チームラボプラネッツ体験記♪~teamLab Planets~

皆様こんにちは。

いつもブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

Thank you for reading our blog!

今回は・・・今SNSで話題のあの施設!!に、行って参りました!!

I went to a place talked about recently!

豊洲にある「チームラボプラネッツTOKYO」です!!

teamLab Planets in Toyosu!

チームラボ、聞いたことがある方も多くいらっしゃると思います!

Have you ever heard it before? I assume some people did!

でも、どんな施設なのでしょう?

But what is that plece like?

インスタグラムで#teamLabPlanets と検索すると・・・水面に人が?!鯉が桜に!?

If you search #teamLabPlanets on Instagram... You can see many people in the water and some mysterious things!!?

→→→インスタグラムのハッシュタグで検索

→→→ チームラボ公式サイト 

公式サイトの紹介文を引用させて頂くと。。

I quoted below from official website then...

チームラボプラネッツは、「Body Immersive」というコンセプトの超巨大な4つの作品空間を中心とした計7つの作品空間による「水に入るミュージアム」。

「Body Immersive」な巨大な作品の中に身体ごと没入することによって、身体と作品との境界を曖昧にし、自分と世界との間にある境界の認識を揺るがす。

はだしとなって、超巨大な作品空間に、他者と共に、身体ごと、圧倒的に没入する。

teamLab Planets is a museum where you move through water. It consists of 4 vast exhibition spaces at its center, and 7 works of art. The artworks are based on the Body Immersive concept.

The massive Body Immersive space consists of a collection of installations in which the entire body becomes immersed in the art, and the boundaries between the viewer and the work become ambiguous.

Visitors enter the museum barefoot, and become immersed with other visitors in the vast installation spaces.

・・・はだしで水に入る。・・・!?いったいどうなっているのでしょうか?!楽しみですね~!

You move through water! What is happing inside??

※作品の写真を載せているので、これから行かれる予定の方で、見たくない方はご注意ください。

*Spolier alert!! There are some pictures of inside, so please do not see it if you don't want.

さて、チームラボプラネッツは、ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線「新豊洲駅」より徒歩1分の場所にあります!

TeamLabPlanets is just one minute from Yurikamome Line "Shin Toyosu Station"

ゆりかもめはいつ乗ってもワクワクしますね♪

銀座エリアからですと、有楽町線より「豊洲駅」まで、駅から徒歩10分!

If you take a train around ginza area, Yurakucho line Ginza station to Toyosu, then just 10 minutes from Toyosu to TeamLab.

エントランス.png

こちらがエントランスです。

This is an entrance.

春休みだからか、お子様連れも多く、また、海外の方もたくさんいらっしゃいましたよ。

There were so many families and foreigners since now is spring vacation?

入場時間が30分ごとに区切られており、外の待機列で待ったあと、入場開始です!

Entrance time was separated every 30 minutes so you have to wait, then you can enter inside.

中に入って注意事項のビデオを見たあと、

After you watch a video,

靴を抜いで中に入場すると、すぐにロッカー・更衣室・トイレがあります。

you take off your shoes and locker, changing room and rest room are just inside.

ロッカー室の先はカメラ・携帯以外は持ち込めないのでご注意ください!また、トイレもここにしかありません。

また、中では膝丈まで水につかる場所や、鏡面でスカートの中が見えかねない場所があるので、

服装にご注意くださいませ。

Only cameras and smartphones are available inside, so please be careful.

Rest room is only near locker. Water will be your knee lengs, and some rooms are speculars,

so you shoud dress appropriately.

ハーフパンツの貸出があるので、利用されることをおすすめします! Free rental halfpants are available.

ハーフパンツ.jpgのサムネイル画像 ズボンが水にぬれそうだったので筆者はワンピースで行き、ハーフパンツを利用しました^^

それでは、早速中の様子を写真でご覧下さい!

So, please check picutures I took!

入ってすぐに水が流れる坂が登場!結構水が冷たかったので、ドキドキしました。

You can see water slide immidiately! It felt little cold...!

そのあとは暗い廊下が続きます・・・!

After that, you keep going in the dark corrider...

水の道.jpg 廊下.jpg

とても暗い場所もあるので、携帯のカメラにうまく映らない場所もありました。

Some places are too dark, so I was not able to take a picture in some places! XD

特に、床がクッションになっている場所は、カメラに映りません!

Especially the cussion room was so dark!

是非行ってどのような様子か、確かめてくださいね♪

進んでいくと、一番気になっていた場所に到着しました。

We arrived one place that I wanted to see!!

こちらの作品は、公式サイトより引用させていただくと、

【宇宙の構成要素が追加された作品】 
The Infinite Crystal Universe
teamLab, 2018, Interactive Installation of Light Sculpture, LED, Endless, Sound: teamLab

本作品は、光の立体物の集合体によって表現された宇宙空間が、全方位に無限に広がるインタラクティブな作品である。

 光2.jpg 光1.jpg

 光3.jpg 鏡.jpgのサムネイル画像

光が青くなったり、黄色くなったり、白になったりと、とても不思議で綺麗でした。

It shined bule, yellow or white, so it was really mysterious and beautiful.

天井も鏡面なので、こんなふうな不思議な写真が撮れます!

The ceiling is made of mirror so that you can take above picture!

(今回、水濡れを心配してカメラを持ってこなかったのですが、後悔しました・・・。)

さて、次はフロア全体が水に浸かっている場所へとやってきました。

Next floor is soaked in water!

膝丈.jpg 

結構広めの空間です。またもや携帯では上手に撮影できず、分かりづらく申し訳ありません!

Spacious and dark!

こちらの作品名は

【冬の季節とともに変化する作品】
人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity
Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People - Infinity
teamLab, 2016-2018, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

というそうです。

春季限定の仕様となっており、水面に泳ぐ鯉に触れると桜の花びらに変化します。(4月中旬まで)

This is limited version of spring.

とっても不思議ですね!どのような仕組みなのでしょうか!

桜と鯉.jpg 花びら.jpg

このように、光と音で演出される空間が広がっています。

ドーム2.jpg ドーム.jpg

↑天井がプラネタリウムのようになっており、みんな寝転がって天井を眺めています。

It was like a planetarium! Everyone was lying down on the floor.

筆者もここで一息、休憩です。

ボール.jpg 巨大なボールが沢山ある場所も!

さて、いかがでしたか?写真から作品の様子が伝わったでしょうか。

お子様連れやお友達同士、またカップルの方々、誰でも楽しめる空間だと思いました^^

思わず写真を撮りたくなる作品ばかりです。筆者もアイコン用に写真を撮ったりしました!

一時間ほど楽しんで、外に出た後、目の前のカフェでひとやすみ。

お茶とフレンチトーストをいただきました♪ 公式サイト→ Everything is your hand

カフェ.png

今回は豊洲のチームラボプラネッツにお邪魔しましたが、

お台場にはチームラボボーダーレス もございます!

こちらもとても気になるので、行ってみたいと思います♪

ブログを読んで、気になった方。ぜひ足を運んでみてくださいね♪

------------------------------------------------------------------------------------------

チームラボ プラネッツ TOKYO  (公式サイト)

〒135-0061 東京都江東区豊洲6-1-16

新豊洲駅より 徒歩1分
(ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線)


豊洲駅より 徒歩10分
(東京メトロ有楽町線)

チケット購入ページ→チケット購入

------------------------------------------------------------------------------------------

〒104-0061 東京都中央区銀座4-10-5
営業時間:24時間 年中無休 Fax. 03-3541-3109

お問い合わせ・ご予約は
03-3541-0109

ご宿泊日
部屋数
ご宿泊数
宿泊人数
/ 室
 

お問い合わせ・ご予約は

03-3541-0109