トピックス

年初めの元気・・・箱根駅伝

 みなさん、こんにちは。

 昨日から仕事始めの方も多くいらしたと思います。あっというまに、普通の生活に戻ってしまいますね。

 普通の生活をするには、元気が一番。私のお正月の元気の源は、箱根駅伝です。去年の夏から箱根、箱根といい続けて、こちらも、あっという間に、駅伝本番になってしまいました。

 2日の朝早くから、東京丸の内から走り始めて、お昼過ぎには、もう箱根芦ノ湖に到着。何時間かのTV放送は、長いようですが、ついつい見続けてしまい、気がつけば、お昼ご飯も食べないでいたりします。

 駅伝大会はいくつかあります。元旦には、実業団の駅伝大会がありました。こちらを走るメンバーの中には、去年、大学生として箱根を走った方々もいて、知っている顔が多いので、それはそれで楽しかったのですが、やはり、箱根駅伝は別格の存在です。

 第一走者から、期待されたランナーが思うように走れなかったり、以外なところから、調子の良いランナーが飛び出してきて、予想を覆す順位だったり、ドラマがいっぱいです。

 今年は、ぶっちぎりの学校がなくて、短い時間に多くの大学がひしめく、スリルのある展開になりました。逆にいうと、時間内にたすきを渡せなくて、失格してしまう大学もなく、よかったと安心して見れました。それでも、やはり復路の最終走者にたすきを渡すときには、5校もの学校がたすきをつなげることができなくて、前の走者とタッチすることもなく走り出す結果になりました。見ていて、こころがつぶれる思いでした。

 そんなこんなと、悲しいこと、楽しいことが繰り返し起こるのが箱根駅伝。去年、大活躍だった青山大学が、期待通りの優勝で、大会に新しい記録をうちたてました。そして、なんといってもうれしかったのが、日体大の10位以内、来年の大会のシード権獲得です。日本体育大学の方々には、入試、卒業式などで、東急ステイ用賀をご利用いただいておりまして、なじみの深い大学です。

 往路で一時期は13位と、悲壮感にあふれていましたが、走りきってみれば、7位と、大健闘でした。以前、お話しをしましたが、シード権がないと、秋に行なわれる予選会に勝たないといけません。こちらは、去年は50校近くが箱根の切符を目指して出場と、大変に厳しい戦いになってます。日体大の皆さん、本当に良かったですね。

 いろいろありましたが、大会が終わり、私は、今年も一年がんばるぞという元気をいただきました。選手のみなさん、素晴らしい走りを、本当にありがとうございました。

 

 さて、皆様の元気の源は何ですか?

 心がはずむ出来事はありますか?

 今年も、皆様が、笑顔でいられるようにと、祈っております。

ホテルの予約・お問い合わせ

お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ。

【東急ステイ用賀】
〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-4-1

TEL.03-5620-0109

営業時間:24時間 年中無休
Fax. 03-5716-1099

  • インターネット予約
  • お問い合わせ

お知らせ

予約の変更・会員登録

  • 予約確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
  • ID・パスワードお問い合わせ

お問い合わせ

TOKYU STAY MOVIE

東急ステイ公式Facebook

リムジンバスのご案内

最安値宣言 当HPからのご予約が一番お得です。

携帯サイトから予約

QRコード