公式ブログ公式ブログ

TOP  公式ブログ  隅田川花火大会

2014.0729

隅田川花火大会


こんにちは。
本日も暑いですね(-ω-;n)
そんな今日の担当、Cでございます。

さて今回は隅田川花火大会レポートです!
少し前の7月26日、毎年恒例の隅田川花火大会が行われました♪

桜橋言問(こととい)橋の間の第一会場厩橋駒形橋の間の第二会場の二箇所から計2万発もの花火が打ち上げられ、夏の夜空を華麗に彩りました。

皆様は御覧になられましたか?
毎年テレビで生中継もされているので、家で涼しくお酒片手に...なんてお客様もいらっしゃるかもしれませんね。

私はといえば、家が近いこともあって徒歩で行ける穴場観賞スポット・東白鬚公園でシートを持参して友人と観賞してきました。

17時、そろそろ夕日が沈みかけてきました。
公園も場所取りの人で埋まってきていましたが、幸いにもいい感じの場所をゲットできたスタッフC
やっぱり日ごろの行いが

隅田川花火大会といえば、東京湾や神宮外苑を抑えた都内でも一番大きな花火大会です。
と同時に、花火メーカーが屈指の傑作を披露する花火コンクールでもあります。

19時半アナウンスとともに浅草方面の空に花火が!

花火1.pngちょうど風下で煙が写ってしまいましたが、なかなか綺麗に撮れました♪
やはり日本の夏といえば花火大会ですね。

花火2.pngのサムネール画像
第二会場はギリギリ見えませんでした...無念。。
(※右側建物の後ろで明るくなっている場所が第二会場)

花火小.png
あとは子供が喜びそうな、アニメキャラクターの花火もありましたね。
花火はその字の通り、花が咲いたように丸い円を描いたものというイメージがありますが、
技術の進歩と共に、前述したアニメキャラクターの形ハート型星型などの変わった形の花火も打ち上げられるようになりました。

角度によって綺麗に見えたり見えなかったりなので、うまくいくと「おおぉ~~~」といった歓声が出ます(笑)
(残念ながら私のカメラにはいい感じの写真がありませんでした...。ご自身の目でお確かめ下さい。)

ところで、花火の時によくきく「玉屋」「鍵屋」という掛け声。
あれが花火師の屋号だというのはよく聞きますよね。



江戸の両国の川開きでは、両国橋を挟んで上流を玉屋下流を鍵屋が受け持っていたんだそうですよ。
両国橋は第二会場よりももっと先、浅草橋駅に近い橋です。
昔はもっと広域で花火が打ち上げられていたのでしょうか。

今では「日本の夏の風物詩」と言っても過言ではないこの花火ですが、遡ってみると発祥の地は中国で、武器に似た使われ方をしていたのが起源だそうです。


打ち上げ花火も綺麗ですが、手持ちの花火も綺麗で楽しいですよね。
とくに線香花火は趣があってとても素敵です。
(ちなみに私も今夏、友人らと花火を行いましたが、強風のため秒速で線香花火が落ちました。)

さて、今回は隅田川の花火を特集させていただきましたが、隅田川花火大会、今週日曜に行われる東京湾花火大会、当ホテルはどちらも見えはしないものの、アクセス的にはとても便利な立地です
来年は東急ステイ日本橋を拠点に
            花火見物はいかがでしょうか。

なお、花火の日は毎年沢山のお客様にお泊りいただいておりますので、お早目のご予約をおススメしております♪

それでは、昨日に引き続きスタッフCがお届けいたしました!



〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-7-9
営業時間:24時間 年中無休 Fax. 03-3231-0112

お問い合わせ・ご予約は
03-3231-0109

ご宿泊日
部屋数
ご宿泊数
宿泊人数
/ 室
 

お問い合わせ・ご予約は

03-3231-0109