公式ブログ公式ブログ

TOP  公式ブログ  両国駅~帰ってきた北斎

2017.0212

両国駅~帰ってきた北斎

両国駅に来ています。前回、江戸東京博物館を紹介して以来です。


CIMG5650.JPG

葛飾北斎90年の生涯のほとんどを過ごした墨田区(旧本所割下水)、その生誕の地を記念して昨年11月末にすみだ北斎美術館がオープンしました。

(既に、北斎館は長野県小布施市にあります。こちらも80歳を過ぎた北斎が立ち寄って、描いたところとされています。パワフルですね。)

 CIMG5651.JPG    CIMG5652.JPG

企画展が1月中旬まで開かれていました。撮影禁止でしたので、入り口の浪裏をデフォルメした壁絵とパンフレットをご覧下さい。

 CIMG5653.JPG    CIMG5702.JPG

4階隣の常設展示室は撮影が出来ましたので、紹介いたします。


CIMG5658.JPG

「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」


CIMG5657.JPG

「富嶽三十六景 凱風快晴」

CIMG5662.JPG

私が住んでいる近所なのかどうか不明ですが、大田、世田谷多摩川を描いた「武州玉川」


CIMG5659.JPG

掛け軸の挿絵「貴人と官女図」


CIMG5660.JPG

妹、阿栄と住んでいた部屋の再現ジオラマ

ロビーにある布カーテンに描かされた「諸国瀧廻り


CIMG5663.JPG

オープン間もないせいか、たくさんの年配のお客様で混雑していました。2台のエレベータで昇降するようになっていますが、階段を使用することも出来るとさらに便利ですね。

JR両国駅のほうに戻り、国技館の1階にある相撲博物館に立ち寄りました。


CIMG5666.JPG

 CIMG5664.JPG    CIMG5665.JPG

この日は場所前とあって、数多くの幟が立てられていました。


CIMG5667.JPG

館内は、撮影禁止でしたので、パンフレットをご覧下さい。

 CIMG5700.JPG   CIMG5701.JPG

すみだ北斎美術館 www.hokusai-museum.jp

相撲博物館 www.sumo.or.jp/kokugikanSumoMuseum

                                          担当はT.Nでした

〒104-0045 東京都中央区築地4-11-5
営業時間:24時間 年中無休 Fax. 03-5551-1090

お問い合わせ・ご予約は
03-5551-0109

ご宿泊日
部屋数
ご宿泊数
宿泊人数
/ 室
 

お問い合わせ・ご予約は

03-5551-0109