トピックス

東京駅~フィルムで蘇る名優の軌跡

地下鉄丸の内線東京駅にやって来ました.

 

CIMG5613.JPGJR東京駅は、設立100周年を越え、丸の内駅舎は、全面的にリニューアルされています。


CIMG5625.JPG

CIMG5614.JPG CIMG5641.JPG

丸の内駅舎、北側に東京ステーションギャラリーがあります    

100年後のリニューアルで、きれいに復元されたドーム、歴史的価値のあるレンガ

CIMG5623.JPG CIMG5621.JPG


CIMG5620.JPG

                    小さな塔のアールデコな天井

ギャラりーでは、期間限定、完全予約制で「高倉健」追悼記念展が開かれています。

CIMG5645.JPG CIMG5619.JPG


CIMG5642.JPG

                       展示会パンフレットより

彼が亡くなって3年が過ぎましたが、生涯205本の映画に出演しています。各コーナーでは、短く編集された作品が繰り返し放映されています。特に1室は白い4方向の壁に別々の作品が同時に放映され、迫力があります。


CIMG5618.JPG

                映画「君よ憤怒の河を渡れ」の1シーン(入り口のモニターより)

 


CIMG5622.JPG

                  アンケート室に展示されているポスターより

このポスターは、今回のパンフレットに使用されています。渋くかっこいいですね。

完全予約制なので、並ばず入ることができます。来場者で開場は混んでいましたが、、年配の人が大半でした。

 

次に、丸の内方面へ左に5分、三菱一号館美術館を訪ねました。


CIMG5631.JPG

CIMG5626.JPG   CIMG5635.JPG

「拝啓ルノワール先生]と題し、梅原龍三郎氏の作品が展示されています。


CIMG5636.JPG

館内は撮影禁止の為、パンフレットで紹介されているルノワール「上)と梅原(下)の描いた「パリスの審判」をご覧下さい。

 

CIMG5628.JPG

ルノワールと若き梅原の姿をかたどった立体パネル、フランスのアトリエをバックに記念撮影ができます。

三菱一号館は歴史ある建物で、館内の一部に「三菱歴史資料室」があります。資料室の壁や内装、器の天井に明治期の執務室の雰囲気を知ることができます。

CIMG5634.JPG   CIMG5633.JPG


CIMG5627.JPG

                 美術館の廊下もアールデコ調で明治の佇まい


CIMG5637.JPG

                 次回、当美術館の展示会のパンフレットです。

 

東京ステーションギャラリー www.ejrcf.or.jp/gallary/

三菱一号館美術館 www.mimt.jp

 

                                        担当は、T.Nでした。

 

 

 

 

 

ホテルの予約・お問い合わせ

TEL.03-5551-0109

〒104-0045 東京都中央区築地4-11-5

営業時間:24時間 年中無休
Fax. 03-5551-1090

  • インターネット予約
  • お問い合わせ

宿泊・プラン検索

お知らせ

予約の変更・会員登録

  • 予約確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
  • ID・パスワードお問い合わせ

FAQ(よくあるご質問)

お問い合わせ

TOKYU STAY MOVIE

東急ステイ公式Facebook

リムジンバスのご案内

最安値宣言 当HPからのご予約が一番お得です。