TOP  採用情報

採用情報

ホテルフロントスタッフ募集

「また泊まりたくなるホテル」を私たちと一緒に目指しませんか?

東急ステイサービスではフロントスタッフを募集しています。人と接することやおもてなしすることが好きという方、東急ステイサービスでお客様の思い出づくりのお手伝いをしませんか。ホテルを利用されるお客様の目的やご希望は様々です。それぞれのお客様にとっての最善のおもてなしができるフロントスタッフを目指したいという前向きな気持ちのある方、仲間と共に居心地の良い空間づくりに誠意をもって取り組める方のご応募をお待ちしています。

エントリーはこちらから

Message

スタッフインタビュー

pc

sp

フロントスタッフ

鴛淵 友子

2014年4月入社

学生時代にヨーロッパ旅行をしました。その際、右も左も分からないような土地だったのですが、宿泊したホテルのコンシェルジュがとても親身になって観光プランから予約、目的地への電話連絡などまでをやってくれたのです。
そのとき私は深い感銘を受けました。そして、きっといつかこの感動をだれかに返したいと思い続け、実現できる東急ステイに入社しました。

つい先日も、外国のお客様で、電車に財布や携帯、そしてパスポートまで入ったリュックをお忘れになられた方がいらっしゃいました。ものすごく不安そうな顔をされているのを見て、「絶対に笑顔で帰国していただく!」と自分に誓い、何度も何度も鉄道会社に連絡を取り、そしてついに見つかりました。
手渡したときのお客様の安堵の表情、それから私へ向けられた笑顔。私があの時コンシェルジュからもらった感動を少し返すことができたかなと思えた瞬間でした。

「職場の環境が良く、自分の心に余裕が持てる東急ステイだからこそ、この気持ちを持ち続けることができるんだな。入社してよかったな」と思っています。
これからは、直接自分がお客様と接する場だけではなく、例えば感動するくらい素敵な宿泊プランを企画したり、感動を与えられる後輩スタッフを育てるなど、より多くのお客様に感動を返せるスタッフになっていきたいです。

pc

sp

フロントチーフ

田邉 哲夫

2015年1月入社

成長を続ける会社で働くことは本当にやりがいがあり毎日が充実しています。
この東急ステイ高輪店は2018年2月に開業しました。その立ち上げスタッフとして携わることができたのも、店舗を増やす元気がある東急ステイだったからこそと思います。
立ち上げの中で経験したことはとても多く、特に他店から集まったスタッフの意見をまとめていくことには苦労しました。でも、その苦労の中で得られた糧が今の自分の高いモチベーションに繋がっていると思います。

フロントチーフはフロントスタッフから相談や報告を受けて判断を下す立場です。必要であれば業務改善や教育などを行っていくのも仕事の1つです。
会社が成長しているということは、新卒や若いスタッフが増えてきているということ。その中で今の自分の役割は大きいと感じています。この会社に負けないくらい自分も成長し、副支配人、支配人とその先に広がっている可能性にトライしていきたいです。

pc

sp

支配人

西城 夏菜

2012年12月入社

フロントの仕事は対人なので、やること全てがお客様の役に立ってるということが実感できます。
派遣社員からスタートした私は、そこにやりがいを感じ、夢中になって接客をしてきました。そして気が付いたら新店の支配人を任されるまでになっており、自分でもびっくりしています。

私はステイに入社する前、チェロ奏者としてフリーでやっていました。人前で演奏し、喜んでいただくことにやりがいを感じていたので、その部分はホテリエと共通していると思います。
若い年齢で支配人をさせていただいていますが、会社の成長に伴い増えてきた、若いスタッフに近いという面や、女性スタッフが増えてきているという面で自分の立場を活かしながら業務に取り組んでいけたらと思っています。

ステイはスタッフ同士と同じように支配人同士も風通しがよく、連絡を取り合ったり相談したりすることができるので、正直なところ不安などはなく、これからできることへの期待で胸がいっぱいです。

pc

sp

統括支配人

山田 大介

2009年1月入社

私は9年前に東急ステイに入社しましたが、最近入社したスタッフに当時の話をすると驚きますよ。
築地店への配属となったのですが、当時40代半ばだった自分が最年少だったのですから。さらに女性スタッフはおりませんでした。そしてそこから東急ステイの怒涛の変革が始まっていきました。
私は前職がホテル勤務という経験を活かし、ホテリエという概念のない築地店で、立ち振る舞いから始まるホスピタリティ精神を根付かせていき、3年後に支配人となりました。その後、西新宿店の支配人を経て銀座店の開業に至りました。

何よりも大変だったのは、銀座店の開業で、他店から集まった優秀なスタッフをうまくまとめ上げていくことでした。
そこで学んだことは、自分は一歩引いてチーフに任せるスタイルです。そして自分はスタッフ同士のコミュニケーションがしっかりとれているか確認し、とれていない場合は取れる方法や雰囲気を作ってあげるようにしました。その時からですね、スタッフたちが成長していったのは。
スタッフ同士のコミュニケ―ションが取れない状態でお客様に心のこもった接客ができるとは思いません。「情報発信がしっかり行える、閉鎖的でない職場づくり」これが私のモットーです。

日本でも指折りの大きなグループ会社で働くことはきっと良い経験になります。
今の会社の考え方は、本社の組織も店舗も「若いスタッフを巻き込みながら色々なことを進めていきましょう」というスタンスです。
まだまだ変革期である東急ステイ、ぜひ共に未来のステイを作っていく喜びを感じてほしいです。

pc

sp

ステイ運営部 ステイ営業室 室長

福田 信司

2015年3月入社

ステイ営業室は、現在7割を超えるWebからの宿泊販売を運営しています。また、新規出店の検討段階のマーケティングや新規開業時のプロモーション、さらに各店の販売価格のコントロールというような仕事も行っています。

特に東急ステイ札幌店が開業の際には、ステイ初のTVCMを行いました。自分も企画から撮影まで携わり、女優さんと直接やりとりをしたりと、ハードな撮影現場を体験できたのは、今思い出しても身が引き締まるような貴重な経験となっています。
さらに、そのTVCMの話題がYahoo!のトップニュースに出ていることを知ったときには、やり切った感がありました。

このようなプロモーションやマーケティングにより、お客様にステイを知ってもらい、さらには良いホテルと思ってもらえれば、きっとそれがステイのブランド力向上に繋がり、ひいてはそれが社員のモチベーションアップに繋がると信じています。
東急ステイという会社は母体が大きいことが特長。思い切って飛び込んでくれば、いろんな経験や仕事が学べ、またそれを発揮できる場が豊富にあると思います。

pc

sp

ステイ運営部 運営企画課 課長

白井 岳志

2006年3月入社

ステイ運営部は「よりよい接客をしましょう」「“あたたかい”会社なんだから、お客様にもその“ぬくもり”を感じていただきましょう」と東急ステイの各店に言い続けています。そんな私が思わずガッツポーズをとってしまうのは、お客様からのアンケートに喜びの声があったときです。

運営企画課は、直接お客様と接する仕事がありません。東急ステイをご利用いただいたお客様が満足して帰られるよう、各店を管理することが主な仕事です。
具体的には、各店で解決できないようなトラブルを引き受けたり、各店の支配人を統括してサポートしていったり、またITを導入するなど、業務改善にも力を入れています。
そのような仕事だからこそ、お客様との唯一の接点であるアンケートで、自分たちの働きがお客様からの感謝に繋がったと分かるのが何より嬉しい瞬間なのです。

この会社は福利厚生が充実していて、休みもしっかりとれます。仕事として継続ができる職場だと思います。そして何よりも社風が良いです。自分の心にゆとりがなくては最高の接客はできません。
ホテル運営には現場だけでなく、さまざまな仕事があります。自分の力が本当に発揮できる場所を探していくことができるのも東急ステイの魅力のひとつかもしれません。

Message

応募方法

APPLICATION

01

新卒採用

東急ステイサービス株式会社では「[マイナビ 2020] 学生のための就職情報サイト」にて エントリーを受け付けております。下記リンクよりお進みいただき、ご応募ください。

マイナビ 2020

APPLICATION

02

中途採用

エントリーはこちらから

RESERVATION宿泊予約

ホテル選択
ご宿泊数
ご宿泊日
部屋数
宿泊人数
/ 室
 

閉じる