公式ブログ公式ブログ

TOP  公式ブログ  神宮外苑銀杏並木散策11.24.

2021.1124

神宮外苑銀杏並木散策11.24.

神宮外苑銀杏並木散策 2021.11.24

 

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦ ♦♫♦・*

 秋も深まり朝夕はめっきり冷え込む様になって参りましたが、皆様、お元気でお過ごしでしょうか。快晴に恵まれた神宮外苑銀杏並木を午後に散策致しました。

外苑銀杏並木1124-5.jpg 

■絵画館を眺む見事な遠近法が活用されています。【14:37】

義演銀杏並木1124-13.jpg 

義演銀杏並木1124-12.jpg 

■『この外苑の銀杏樹がこの世に、実ばえたのは、造園界の泰斗、折下吉延(オリシモ ヨシノブ)博士(外苑造成時の庭園主任技師.・昭和41年86才没)が新宿御苑に奉職中の明治41年(1908)新宿御苑在来木の、銀杏樹から銀杏を採集し、これを種子として代々木の宮内省南豊島御料地内(現在の明治神宮内苑)の苗圃(びようほ)に蒔いたことによります。その後、苗圃(びようほ)の木々はすくすくと成長し、その数1600本にもなりました。外苑造園に当たり、この銀杏樹を採用することとなり、既に樹高6メートル内外に成長していた。これら多数の中より、候補樹を選抜し、更に並木として適格になるよう、年々樹形を整えてきたものを、大正12年(1923)に植栽したものです。』(説明板一部抜粋)

義演銀杏並木1124-6.jpg 

最高24メートル、最低17メートルのものを、樹高順に青山口より降り勾配に従って植えられているそうです。【15:12】

義演銀杏並木1124-9.jpg

■シェイクシャック外苑銀杏並木店前【14:46】

銀杏並木1124-3.jpg 

■聖徳記念美術館方面【14:49】

銀杏並木1124-1.jpg

■秩父宮ラクビー場バックスタンド入口【15:05】

説明板によりますと直路四条の並木と途中西折して女子学習院正門(現秩父宮ラグビー場)に至る二条の並木も同時に植えられているそうです。

義演銀杏並木1124-8.jpg 

■銀杏並木、2,3日前の雨風で銀杏の葉っぱが地面を一部、覆っています。【青山口方面】

外苑銀杏並木1124-14.jpg 

■歩道や道路に出て記念写真を撮る人達で賑わっています。【15:13】

義演銀杏並木1124-15.jpg 

銀杏並木1124-2.jpg

■週末ではないのですが、銀杏並木下の歩道は人で賑わっています。【聖徳記念美術館側より青山口方面撮影】

義演銀杏並木1124-11-2.jpg

■神宮外苑銀杏並木と明治神宮外苑軟式球場【聖徳記念美術館側より撮影】(15:45)

晩秋の銀杏並木は11月中旬から12月中旬頃まで見頃です。お時間のある時に、人口自然美の極地をお楽しみくださいませ。

東急ステイ青山プレミアのご利用お待ち申し上げております。

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦ ♦♫♦・*

担当:(S.S)

〒107-0062 東京都港区南青山2-27-18
営業時間:24時間 年中無休 Fax. 03-3497-1091

お問い合わせ・ご予約は
03-3497-0109

ご宿泊日
部屋数
ご宿泊数
宿泊人数
/ 室
  航空券付き宿泊プラン

お問い合わせ・ご予約は

03-3497-0109

PAGETOP