公式ブログ公式ブログ

TOP  公式ブログ  日本オリンピックミュージアム広場【MONUMENT AREA】と紫陽花

2021.067

日本オリンピックミュージアム広場【MONUMENT AREA】と紫陽花

紫陽花が綺麗に色を付ける季節となりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

日本オリンピックミュージアム前の広場【MONUMENT AREA】を散策致しました。

聖火と五輪とアジサイ.jpg 

■手前のオリンピックシンボルと正面、奥に見えるのが1964年東京大会聖火台(縮尺3/4)です。【MONUMENT AREA】

オリンピックミュージアム広場アジサイ.jpg

■紫陽花は一般に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になると言われています。あじさいの花言葉は、「移り気」や「浮気」「無常」色によっても花言葉は違っていて、「青い紫陽花=辛抱強い愛情」「ピンク=元気な女性」「白=寛容」だそうです。【日本オリンピックミュージアム広場】

オリンピックミュージアム前アジサイ.jpg  

■日本オリンピックミュージアムの建物の周辺にも紫陽花の花が咲いています。【スタジアム通り】

あじさいミュージアム前pg.jpg

■紫陽花(アジサイ)の語源は明確ではないようですが、『万葉集』では「味狭藍」「安治佐為」、平安時代の辞典『和名類聚抄』では「阿豆佐為」の字をあてて書かれているそうです。また、花の色がよく変わることから、「七変化」「八仙花」とも呼ばれるそうです。【日本オリンピックミュージアム正面入口前】

聖火、オリンピックミュージアム出入口、あじさい.jpg  

■正面の奥から1964年東京大会聖火台(縮尺3/4)、1972年札幌大会聖火台(縮尺3/4)、1998年長野大会聖火台(縮尺1/2)【MONUMENT AREA】

■6月の6のつく日(6.16,26)に、玄関、部屋、トイレ等にあじさいを逆さまに吊るしておくと厄除けや後利益があるといわれています。

聖火とあじさい.jpg 紫陽花3色.jpg

英語で紫陽花のことを"hydrangea"と言います。ギリシャ語で『水の器』の意味があるそうです。この時期、紫陽花は水をやるだけでもよく育ちます。『水の器』という名前の通り邪気や憂鬱な気分をいっぱい吸い取ってくれる器を連想してしまいます。癒し効果もありそうですね。小さな花びらが集まって咲く紫陽花は、結婚式の花嫁のブーケや母の日などの贈り物にも使用され、ジューンブライド(6月の花嫁)の花としても大変、人気があるそうです。

ガクアジサイ.jpg アジサイ紫.jpg

■ガクアジサイ                          ■ホンアジサイ

■紫陽花は「ガクアジサイ」と「ホンアジサイ」の二種類があります。日本原産の紫陽花は古くから「ガクアジサイ」という品種で自生しています。このガクアジサイがヨーロッパに伝わって品種改良されて日本に逆輸入されています。円い手毬のような形をした紫陽花が「セイヨウアジサイ(ホンアジサイ)」だそうです。

オリンピイクミュージアム広場アジサイ.jpg 紫陽花と五輪.jpg

■人は癒される時、脳内で神経質伝達物質(セロトニン、オキシトシン、ドーパミン等)が出ているといわれます。趣味の読書、散歩、スポーツ、スポーツ観戦、映画鑑賞、音楽鑑賞、美術鑑賞等の好きなことに集中している時にも神経伝達物質が脳内で分泌しているそうです。穏やかな気分になったり、ストレスが軽減されたりすることを『癒される』と言いますが、このコロナ禍、影日向に咲く、季節の花の紫陽花に癒されて、憂鬱な梅雨を乗りきられますようお祈り申し上げます。

                                                                                   担当:(S.S)

〒107-0062 東京都港区南青山2-27-18
営業時間:24時間 年中無休 Fax. 03-3497-1091

お問い合わせ・ご予約は
03-3497-0109

ご宿泊日
部屋数
ご宿泊数
宿泊人数
/ 室
  航空券付き宿泊プラン

お問い合わせ・ご予約は

03-3497-0109

PAGETOP