公式ブログ公式ブログ

TOP  公式ブログ  冬至とクリスマス

2020.1219

冬至とクリスマス

        街にはクリスマスのイルミネーションが美しく、輝いています。皆様如何お過ごしでしょうか。

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦ ♦♫♦・*  

      教会ツリー.jpg チャペル.jpg

■1年でもっとも昼間の時間が短くて、夜が一番、長い日を冬至といいます。古代ローマの人々は冬至の翌日から徐々に昼間が長くなっていくことを喜び、「太陽の復活」を祝いました。中国や日本では、この日はマイナスの極値で、翌日から再びプラスに働くと考えたそうです。それを「一陽来復」といい、この日を境に運気も上昇していくとされています。冬至は毎年、12月21日か22日なのですが、 今年、2020年の冬至は、12月21日(月)だそうです。健康や運気を高める為に、柚子由湯に浸かったり、カボチャの料理を召し上がってみてはいかがでしょうか。                        

イエスとマリア像大.jpg

■クリスマス( Christmas)は「キリストのミサ」という意味で、「イエスの誕生を祝う日でイエス・キリストの誕生日ではない」そうです。古代ローマ帝国はキリスト教の普及、発展させていくために土着の宗教との対立を回避しなければならなかったようです。そのため、12月25日の異教徒の 太陽神の復活の日とイエス・キリストの誕生の日を結びつけたと考えられています。西暦313年ミラノ勅令でコンスタンティヌス1世はキリスト教を公認、西暦325年、キリスト教会は12月25日を『イエスの誕生日』と定めました。西暦392年にはテオドシウス1世によってキリスト教は国教化されました。聖書にはキリストの生まれた日はどこにも記載されていないそうです。

       イエスとマリア像.jpg クリスマスツリー.jpg イエスとマリア像と光2.jpg

◆コロナの感染拡大に伴って、今年のクリスマス礼拝はオンライン配信に変更になっている教会もあるようです。闇を消すには小さな光りを灯すことだと言われています。ぱっと光の周りから闇が消えてなくなるそうです。コロナも光りの力で早く、無くなってもらいたいものですね。

寒さが身にしみる季節です。このコロナ禍、三密にご留意されて、お身体を大切にクリスマスをお迎え下さいませ。

東急ステイ青山プレミアのご利用お待ち申し上げております。

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦ ♦♫♦・*

担当:(S.S)

〒107-0062 東京都港区南青山2-27-18
営業時間:24時間 年中無休 Fax. 03-3497-1091

お問い合わせ・ご予約は
03-3497-0109

ご宿泊日
部屋数
ご宿泊数
宿泊人数
/ 室
 

お問い合わせ・ご予約は

03-3497-0109