公式ブログ公式ブログ

TOP  公式ブログ  青山霊園さくら散策

2019.0430

青山霊園さくら散策

青山霊園さくら散策

 春も深まり、過ごしやすい季節になって参りましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。平成、最後の桜を見るために、青山霊園まで、何度か帰宅途中に散策致しました。

陽光.jpg 陽光0324.jpg 

陽光(ヨウコウ)【3月24日AM10:29撮影】

天城吉野(アマギヨシノ)に台湾緋桜(タイワンヒザクラ)を交配して、作られた栽培品種だそうです。ソメイヨシノより少し先に咲き、花の色が濃く、大きい目の花が咲いていました。

桜20190402.jpg 

■さくらのトンネル【4月2日PM04:50撮影】

万葉集や古今和歌集に詠われている桜はソメイヨシノではなく、日本原産の山桜の一種のようです。

0408霊園桜.jpg

■桜のトンネル【4月8日PM4:56撮影】

 ソメイヨシノという桜は日清戦争、日露戦争の戦勝記念として植樹されましたが、第二次世界大戦後の焼け野が原に改めて日本全国に植樹されたそうです。武士道と桜の潔い散り方が関連づけられるようになったのは1900年(明治33年)に新渡戸稲造の書いた『武士道』が刊行された明治以降のことのようです。

0415.jpg   

【4月13日PM5:15撮影】

ソメイヨシノの桜は完全には散らずに、まだ少し咲いていました。ソメイヨシノは、江戸の染井村(現在の東京都豊島区駒込)に集落を作っていた造園師や植木職人達によって江戸時代末期から品種改良された園芸品種で、明治以降全国に広まったそうです。

カンザン0416.jpg

■濃いピンク色したカンザンという桜(右)■六本木ヒルズ(中央)【4月16日PM5:00撮影】

関山セキヤマ0416.jpg 関山0416.jpg

■カンザン【4月19日PM4:50撮影】

ソメイヨシノの桜が散りはじめた頃、多くはないのですが、代わって、ソメイヨシノより濃いピンク色をした遅咲きの関山カンザン』という名の桜が霊園内で咲いているのを見かけます。四月中旬から五月上旬にかけて花期を迎えます。

青山霊園中央口20190423.jpg 青山霊園中央0423.jpg

■青山霊園中央口 【2019年4月22日撮影】写真左側のピンク色した桜は「カンザン」という品種のようです。

十数年前のある書籍に「日本人は桜の花に、人の人生、命の儚さを重ねます。儚いが故に美しい。このものの哀れを日本人だけが知っており、美的感受性が最も高い国民である。』というような内容であったと思います。これが日本人として拠つて立つものだそうです。日本人に自信と誇りを取り戻させてくれるような内容ですね。春は何かと体調を崩しやすい季節ですので、お身体には十分お気を付けてお過ごし下さいませ。来月5月1日より、いよいよ元号が平成から令和にかわります。令和も東急ステイ青山プレミアのご利用宜しくお願い申し上げます。

2018上野公園のさくら 2017目黒川のさくら 2018東急ステイ青山周辺の桜

m(_ _)m

〒107-0062 東京都港区南青山2-27-18
営業時間:24時間 年中無休 Fax. 03-3497-1091

お問い合わせ・ご予約は
03-3497-0109

ご宿泊日
部屋数
ご宿泊数
宿泊人数
/ 室
 

お問い合わせ・ご予約は

03-3497-0109