スタッフブログ

門前仲町のおすすめ情報をお伝えいたします。

2016/09/27

東北物産展2016~富岡八幡宮

ここ東京では、最近台風と梅雨前線の影響で、曇りや雨の日が多かったですよね。やっと晴れたと思ったら、今度は真夏に逆戻りしたような蒸し暑い日になってしまい、心地よい爽やかな秋の日がいつ訪れるのか気になるところでございますが、皆様の地域では如何でございますか?

今年も、9月24日(土)と9月25日(日)に当ホテルのお隣にございます「富岡八幡宮」の本殿前ではテントが張られておりまして、「東北物産展2016」が開催されておりました。この物産展は江東区と富岡八幡宮の後援を受け開催されているもので、収益は被災者の売上として還元されております。

この物産展は今の時期に毎年富岡八幡宮で開催されておりまして、三陸の名産品が販売されており、美味しく珍しい三陸のグルメを味わうことができます。今年はこの日勤務だったので、ランチタイムに東北のスイーツでも買おうと、少しだけ富岡八幡宮の境内にお邪魔してみました。


東北物産展2016案内.jpg

東北物産展2016平泉テント1.jpg 東北物産展2016平泉テント2.jpg 

9月24日 (土) は午後からかなり雨足が強くなり、傘をさしても濡れそうな感じでございました。そのため、富岡八幡宮にお邪魔いたしますと、さすがに人はまばらでございました。本殿の前には岩手県平泉の物産品のテントがはられており、それらの特産品がメインで販売されているのを発見しました。

 

東北物産展2016ポスター.jpg東北物産展被災地写真展示.jpg 東北物産展2016山田町海産物.jpg 

それらのテントの中には、岩手県山田町の、わかめ、めかぶ、昆布などの海産物が売られているテントと、被災地の写真展のテントなどもございました。それにしてもこんなに激しい雨になってしまい少し残念でございました。

 

東北物産展2016大鳥居.jpg

しかし!! 9月25日(日)は久しぶりに素晴らしい快晴になりました~♪ この日は「東北物産展」の最終日と毎週恒例のフリーマーケットと重なり大変な人出でございました。

 

東北物産展2016葵太鼓1.jpg 東北物産展2016葵太鼓2.jpg

今年も富岡八幡宮の大鳥居の前では富岡八幡宮の和太鼓集団「葵太鼓」の演奏が行われ、このパワフルな和太鼓の音がホテルまで響きわたってきておりました。先週の週末は「深川カーニバルよさこい祭り」の「よさこい系」のミュージックが一日中ホテルまで聴こえてきたのですが、今週は聴こえてくるビビットでパワフルな和太鼓の音に、半分厳かで、半分ノリノリな気分になりました~♪(先週同様にハイテンションになり、仕事が大変はかどりました~♪)

 

東北物産展2016葵太鼓3.jpg 東北物産展2016葵太鼓4.jpg

この日の「葵太鼓」の奉納太鼓は、東日本大震災で被災された方々への義捐金活動として、和太鼓の演奏を行っております。

 

東北物産展2016看板.jpg

東北物産展はこの時期以外にも一年に何回か開催されております。毎回東北の美味しい特産品がてんこ盛りでございますので、その時は是非「富岡八幡宮」に足を運んでみては如何ですか?

 

 

"Shop for Tohoku Regional Products at Tomioka Hachiman Shrine"

There were shops for Tohoku Regional products at the Tomioka Hachiman Shrine on Sep. 24 & Sep. 25. These shops are backed by the Koto ward government and the Tomioka Hachiman Shrine and the profit is sent to victims of the earthquake. When I went to the Shrine, there was a tent where special products were sold from Hiraizumi Town in Iwate Prefecture. I also found some tents where marine products were sold from Yamada Town in Iwate Prefecture and a photographic exhibition for disaster area in the Town was held. A Japanese Drum ensemble, Aoi Wadaiko, put on a charity performance in front of the Shinto Shrine Gate. Their playing was very powerful and we could hear the amazing sound while we were in our hotel.

Since these shops will be at the Tomioka Hachiman Shrine several times, why don't you come to the Shrine and enjoy buying special products from the Tohoku area?

 

本日のブロガー:J.U.

2016/09/21

第12回「深川カーニバルよさこい祭り2016」が雨の中開催されました。

ここ東京では蒸し蒸しする雨の日が続いておりますが、皆様の地域では如何でございますか? 台風もきておりますので、天気予報をこまめにチェックして、十分にお気を付けくださいませ。

さて、今年で12回を迎えます「深川カーニバルよさこい祭り2016」が、9月19日(日)に当ホテルがございます門前仲町で開催されました。

演舞場が永代通り、富岡八幡宮、深川公園という当ホテルから目と鼻の先にあるため、エキサイティングな「よさこい系」のミュージックが毎年ホテルまで響いてまいりまして、(この日はいつもこの素敵なミュージックでテンションがMAXになり、仕事が大変はかどるような気がいたします~♪)外の雰囲気を何となくうかがい知ることができます。 朝から小雨が降るあいにくの天気だったのですが、今年も演舞者たちのパワフルなダンスパフォーマンスに感動いたしました。

深川カーニバル20161.jpg 深川カーニバル20162.jpg

今年このイベントの日が出勤だったので、お昼休みに少しの間だけ演舞を楽しませていただきました。まずは昼食を買いに永代通りに行きますと、次から次へと演舞者チームがやってきて演舞を始めており、歩道では観客たちが各チームの一糸乱れぬ熱いパフォーマンスに見入っておりました。

 

深川カーニバル20163.jpg

その後、別の演舞場である富岡八幡宮に行きますと、よさこい衣装に身を包んだ沢山の演舞者が待機しているのを発見!! 例年では富岡八幡宮の大鳥居の前にはこのカーニバル用の提灯が取り付けられているのですが、今年は取り付けられていませんでした。(富岡八幡宮の入り口がリニューアルされてから、初めてこのカーニバルが開催されます。)

 

深川カーニバル20167.jpg

深川カーニバル20164.jpg 深川カーニバル20165.jpg

午後になってからは台風の影響でしょうか? 雨が強く降り始めましたが、雨のどんよりした天候を吹き飛ばすかのような、演舞者の元気でパワフルなパフォーマンスに、一瞬その場が明るくなります~♪

演舞者チームの方々には「雨の中今年もお疲れ様でございました。」と言いたいです。

 

「深川カーニバルよさこい祭り」毎年この時期に門前仲町で開催されておりますので、この時期に当ホテルをご利用のお客様は是非ご覧になられては如何ですか?

 

"The 12th Fukagawa Carnival Yosakoi Festival 2016"

This festival was held on September 19th near our hotel along Eitai Street, and also at Tomioka Hachiman Shrine and Fukagawa Park from 10:30 pm to 16:00 pm. We could hear the amazing sounds from the dancing while at the hotel. It was raining a little and became heavy rain in the afternoon due to a typhoon. However, about 600 dance performers (30 performance teams) showed us their powerful and energetic performances. This festival is held every year at this time of the year. If you are interested, why don't you come to see the great dancing while staying at our hotel.

本日のブロガー:J.U.

2016/09/19

深川かかしコンクール2016@深川江戸資料館通り商店街

ここ東京では9月にはいってからも残暑が厳しく、やっと涼しくなってきたと思ったら曇りや雨の日が多いと感じる今日この頃ですが、皆様の地域では如何でございますか?

さて、ようやく「秋」になったと感じる日が多くなってまいりましたが、皆様は「秋」の風物詩といったら何を思い浮かべますか? 食べ物ばかりで誠に申し訳ないのですが、私の脳裏にパッと浮かんだのは何と言っても今が旬の「梨」「栗」「葡萄」,「柿」などでしょうか・・・ 栗をたっぷり使ったモンブランなんて美味しいですよね~(^○^) それから気を取り直して、いろいろと連想して見たのですが、昔懐かしい「案山子」などがふと浮かびあがってまいりました。「案山子」と言えば田舎の田んぼに立てられているというイメージが強いのですが、なんと沢山の「案山子たち」が今の時期、街のど真ん中である深川江戸資料館通り商店街沿い(江東区三好1~4)に立ち並んでいるのをご存じでしょうか?

 

深川かかしコンクール20161.jpg

これは今年で19回目になる「かかしコンクール」の応募作品が多数立ち並んでいるもので、2016年9月1日(木)から2016年9月25日(日)まで展示されております。

 

深川かかしコンクール20162.jpg

深川かかしコンクール20163.jpg 深川かかしコンクール20164.jpg

清澄白河駅から深川江戸資料館通り商店街にお邪魔しますと、そちらの入り口で噂通り沢山の案山子を発見!! 色々な形の案山子たちが通り沿いにずらっと並べられております。

 

深川かかしコンクール20165.jpg商店街の通りを進んでまいりますと、深川江戸資料館が見えてまいりました。こちらの資料館への入館はまだないのですが、館内には江戸の街並みや家屋が再現されていて、まるで江戸時代にタイムスリップしたのではと錯覚するほどだそうです。家屋の中には生活道具等が置かれていて、実際にその家屋に入ってそれらに触れることもできるとのことです。江戸情緒を是非味わってみたいと思っておりますので、機会があれば是非訪れてみたい場所の1つです。

 

深川かかしコンクール20166.jpg深川かかしコンクール20167.jpg 深川かかしコンクール20168.jpg

沢山の作品の中から、印象に残った案山子を無作為にこのブログで紹介しておりますが、毎年だされるテーマにそって作品が製作されているそうで、今年のコンクールのテーマは①がんばれオリンピック、②リアル、③その他だそうです。

 

深川かかしコンクール20169.jpg深川かかしコンクール201610.jpg 深川かかしコンクール201611.jpg

約800メートルもある商店街の通りに並べられている案山子をゆっくりと拝見させていただき、見るとすぐわかる今年の話題の人物、今年の世相を反映したもの、そしてなんとも独創的なものなどを楽しませていただきました。

深川江戸資料館通り商店街は約800メートルの長さの通りに約100店舗の商店が建ち並んでおりまして、都営地下鉄大江戸線清澄白河駅のA3出口から徒歩2分という好立地にございます。

 

この商店街から木場公園、清澄庭園、東京都現代美術館などもすぐそばにございますので、素晴らしい気候のこの時期、「かかしコンクール」の応募作品に「秋」を感じながら、商店街近辺を散策してみるのも楽しいかもしれませんよ。

 

 

"Fukagawa Scarecrow Contest 2016 @Fukagawa Edo Shiryoukan Street"

Autumn has come!! If I mention charming sights in autumn, what would you imagine? I personally imagine pears, chestnuts ,grapes and persimmons for autumn. I may also imagine scarecrows. Many people have an image that scarecrows are standing in rice fields in the autumn. However, there is a street where lots of scarecrows are standing in the town. These scarecrows are lined along Fukagawa Edo Shiryoukan Street in Kiyosumi Shirakawa and are for the Fukagawa Scarecrow Contest 2016 from September 1 to September 25. When I arrived at the street entrance, I found various kinds of scarecrows standing there. You will be able to enjoy scarecrows which are creative, reflecting social conditions, and famous persons. Why don't you go there to enjoy these scarecrows? Kiyosumi Shirakawa Station is just one stop from Monzen-nakacho Station.

 

Access to Kiyosumi Shirakawa Station from Monzen-nakacho Station by subway :

Monzen-nakacho Station→Kiyosumi Shirakawa Station (approximately 3 minutes by Ooedo Line)

It is just 2 minute walk to the Fukagawa Edo Shiryoukan Street from Exit A3 at Kiyosumi Shirakawa Station.

 

本日のブロガー:J.U.

2016/09/10

ザ・よさこい!大江戸ソーラン祭り2016

ここ東京ではまだまだ残暑が厳しく毎日変わりやすい天候の日が続いておりますが、皆様の地域では如何でございますか?

さて、今年も9月4日(日)に当ホテルがございます江東区の木場公園では毎年恒例の「ザ・よさこい!大江戸ソーラン祭り2016」が開催されました。

木場公園20161.jpg

木場公園20162.jpg

9月に入ってからも日中は暑いのですが除々湿度が低くなってきており、以前より多少爽やかさを感じるようになった9月最初の日曜日に木場公園にお邪魔いたしました。(それでも汗だくになってしまいましたが・・・・) 木場公園の中を通ってイベントのメインステージに近づいてゆきますと、東京スカイツリーをバックに何軒かの屋台を発見!! そして、その先に沢山の人たちが見えてまいりました。

 

今年は全てのチームの演舞が終了した時間帯に公園にお邪魔しましたので、演舞を終えた沢山のチームメンバーが結果発表をステージの周りで今か今かと待っております。

そしてついに今年の優勝チームの発表がありました。

その後、今年参加チームの中でトップになったチームの演舞が公園のステージで始まりました~

大江戸よさこい20166.jpg大江戸よさこい20167.jpg

大江戸よさこい20161.jpg 大江戸よさこい20162.jpg

今年も独特なコスチューム(着物を現代風にアレンジしたような和風テーストのもの)に身を固めた演舞者たちがステージで踊り始めました。

 

大江戸よさこい20163.jpg 大江戸よさこい20164.jpg

民謡をアコースティック調やヒップホップ調にアレンジしたような音楽に合わせ、一糸乱れぬパワフルなダンスパフォーマンスが今年も目を楽しませてくれます。そして、パフォーマンスの途中からコスチュームの色が次々に変わってゆく様子が素晴らしいです。

 

大江戸よさこい20165.jpg

よさこい」とは高知県の「よさこい祭り」が源になっているそうで、「よさこい系」と呼ばれるやり方が全国に広まっているそうです。このブログを担当させていただきまして、この「よさこい系」のイベントにすっかりはまってしまったJ.Uでございますが、今年もこの演舞を拝見し、沢山のパワーをいただきました! 今年は時間の都合で最後に優勝者の演舞のみを観させていただいたのですが、時間があれば、全てのダンスチームパフォーマンスを一日かけて観てもいいと思うくらい、どのチームの演舞も素晴らしいです。

今年は45チーム、約2,000人のダンサーが華麗な演舞を披露してくれたようです。このイベントは毎年この時期に木場公園(毎年公園内の3箇所)で行われておりますので、是非一度木場公園に足をはこび、演舞者たちのパワフルで情熱的な演舞を思う存分堪能してみては如何ですか?

 

東急ステイ門前仲町から木場公園までのアクセス:

東京メトロ東西線門前仲町駅から1つ目の木場駅で下車し、3番出口を出て木場駅から木場公園まで徒歩で約5分ございます。

 

"The Yosakoi ! Oedo Soran Festival 2016"

This festival was held on September 4 in Kiba Park. In this festival, about 45 performance teams wearing their own costumes participated. It was very impressive to see their powerful dancing synchronized according to the music arranged to rock music or hip hop music. Yosakoi is the source of the Yosakoi Festival in Kochi Prefecture. It is currently called "Yosakoi-kei" with special methods all over Japan. I went to Kiba Park at the end of this festival to hear the announcement of the result of the victory and enjoy watching dance performances by the winners' teams. The wonderful dancing performances by the dancers who won started on the main stage. Their performances were very powerful and beautiful while I saw the shape and the color of their costumes change one by one during their performances. I have been hooked on seeing those "Yosakoi-kei" events since I was in charge of this company blog. Why don't you go to Kiba Park to see their performance during this time of the year. You may be able to feel energized by them.

 

Access to Kiba Station from Monzen-nakacho Station by subway :

Monzen-nakacho Station→Kiba Station (approximately 2 minutes by Tozai Line)

It is a 5 minute walk to the Kiba Park from Exit 3 at Kiba Station.

 

本日のブロガー:J.U.

2016/09/02

富岡地区盆踊り大会2016

最近ここ東京ではぐっと涼しくなり半袖では寒いくらいの日もでてまいりましたが、また残暑が厳しくなってまいりました。残暑がいつまで続くかわかりませんがもうしばらくの間熱中症には充分気をつけていただきたいと思います。

さて、本日はここ深川の地域に密着した話題をお届けしたいと思います。

富岡地区盆踊り大会1.jpg

8月の終わりから9月にかけて「盆踊り」の時期ではないでしょうか?ということで、当ホテルから徒歩3分ぐらいにございます門前仲町の深川公園でも8月27日(土)と8月28日(日)午後7時から盆踊り大会がございました。

富岡地区盆踊り大会2.jpg

深川公園に向かっておりますと、深川不動堂あたりから公園まで露店がでておりまして、公園の中に到着いたしますと、組まれた櫓から盆踊りの提灯が放射線につるされているのを発見!! 櫓の上には和太鼓が置かれておりまして、櫓の上のステージと櫓の下ではその周りを回転して盆踊りが踊れるようになっており、公園内にはすでに沢山浴衣姿の人たちが待機しておりました。

 

富岡地区盆踊り大会3.jpg 富岡地区盆踊り大会4.jpg

ちょうど小雨が降る肌寒い夜だったのですが、午後7時から盆踊りがはじまりますとそういった天気を吹き飛ばすかのように、踊りながら流れるように回転しているカラフルな浴衣の色でいっきに華やかな雰囲気になりました。盆踊りの音楽にはおなじみの「東京音頭」「炭鉱節」、そしてご当地音頭の「深川音頭」「富岡八幡音頭」(初めて聴きました!)が使われており、和太鼓に合わせて盆踊りを踊ります。なんと、懐かしい80年代アイドルのディスコ系(?)ミュージックや「アラレちゃん音頭」などアニメ系ミュージックなども使われていたようです~♪

富岡地区盆踊り大会5.jpg

盆踊りは年に一度お盆に戻ってくると言われている祖先の霊を迎え送るために始まった宗教的な行事だったようで、祖先に思いを馳せ供養するための踊りだったのですが、現在では大半が信仰性を含まない娯楽的な踊りとなっているようで、商店街の活性化イベントや地域の交流の場として全国で開催されています。

全国の盆踊りの中で個人的に印象に残っているのは、「風の盆恋歌」でも有名になりました「越中おわら風の盆」でございます。ちょうど今の時期(9月1日~9月3日)毎年開催されておりまして、網笠をかぶった踊り手が無言で踊りながら町流しをする悲哀に満ちた様子や叙情的な三味線や胡弓の旋律が心に染み入ってまいります。東京からですと北陸新幹線も開通いたしましたので、機会がございましたら是非越中八尾町に足をはこんでみては如何ですか?

この日は盆踊りの輪の中には入らなかったのですが、久しぶりに(もう30年以上も盆踊りに参加していないかも?)この時期の風物詩を観賞し、子供の頃に参加した盆踊りを思い出しちょっぴりノスタルジックな気分になってしまったJ.U.でした。

 

"Fukagawa District Bon Odori (Dance)"

The Bon Odori was held at Fukagawa Park on August 27 and August 28 from 7 p.m. When I went there, there were lots of vendors and people with yukata (summer kimono) waiting to dance. When it started, I found it very colorful to see people dancing with colorful yukata although it was raining and a little cold. It is said that our ancestors' souls return during the Bon period, The Bon Odori originally started for welcoming and sending them for memorial service as a religious event. Currently many people enjoy the Bon Odori just for fun. Though I didn't participate in the dancing, I felt nostalgic remember all such dances in the past.

本日のブロガー:J.U.

 

ホテルの予約・お問い合わせ

お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ。

【東急ステイ門前仲町】

TEL.03-5620-0109

営業時間:24時間 年中無休

  • インターネット予約
  • お問い合わせ

お知らせ

予約の変更・会員登録

  • 予約確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
  • ID・パスワードお問い合わせ

お問い合わせ

TOKYU STAY MOVIE

東急ステイ公式Facebook

リムジンバスのご案内

最安値宣言 当HPからのご予約が一番お得です。

携帯サイトから予約

QRコード