スタッフブログ

青山のおすすめ情報をお伝えいたします。

青山熊野神社散策

2017/10/15

 

青山熊野神社散策

 

 路傍の草木も紅葉し始め、秋色いよいよ濃くなって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

青山熊野神社の例大祭はお洒落な街、青山、原宿、表参道を練り歩くお神輿として知られています。青山熊野神社は外苑前駅から徒歩5分の場所にあります。パワースポットとしても有名だそうです。この機会に散策してみました。

神輿7.jpg 神輿8.jpg

神輿4.jpg 神輿6.jpg

■9月30日、10月1日の2日間青山熊野神社の例大祭がありました。10月1日の昼食どきに青山通りの伊藤忠青山アートスクエア前で青山熊野神社の例大祭の神輿に偶然、遭遇しました。

時計広場.jpg 外苑前青山例大祭.jpg

■外苑前の時計広場

熊野通り.jpg 神輿3-1.jpg

■ スタジアム通りを矢印の方向に左折して熊野通りに入ります。■熊野通りに隣接する青山熊野神社ビルと神社入口

神輿2.jpg 鳥居.jpg

■青山熊野神社正門          ■青山熊野神社鳥居

青山熊野神社2.jpg 手水.jpg

■青山熊野神社社殿 境内の狛犬と正面に見えるのは御祭柛です。■ 手水舎(右) 

青山熊野神社.jpg mikoshi.jpg

■青山熊野神社御祭神(左)社殿の脇には3つの神社のご祭神と正面奥には神輿を安置する場所があります。(右)

青山熊野神社ご神体.jpg 青山熊野神社3.jpg

境内社 左から秋庭神社伏見稲荷神社御獄神社祭られています(左)

参内すれば御朱印が頂けるそうです。いろんなご利益がありそうですね(右)

■青山熊野神社は1644年まで紀州家徳川頼宣の邸内(現在の赤坂御所の位置)に奉斎されていましたが、地元町民の願いによって現在地に移遷され、紀州徳川家の鎮守から青山の総鎮守となり、最初は「熊野大権現」と呼ばれていましたが、神仏分離の令により、明治2年(1869年)に「青山熊野神社」と改称されました。俗謡に「青山に過ぎたるものが二つあり、鳶の薬缶に原宿の山車」と唄われ、盛大な祭礼としても知られていたそうです。江戸時代に作られた『江戸名所図会』にも江戸の名所のひとつとして描かれているそうです。

■青山熊野神社の御祭神は五十猛ノ命(いだけるのみこと)、大屋津姫ノ命(おおやつひめのみこと)、抓津姫ノ命(つまつひめのみこと)、伊弉冊ノ命(いざなみのみこと)で樹木、植林、創造の神様が祀られているそうです。

花.jpg 神輿1.jpg

■青山熊野神社の前の熊野通りからキラー通りに抜ける小道に入ると、右前方にお花がいっぱいのお店が見えてきます。その手前を右折した路地で子供神輿は一休みです。神社境内では模擬店(焼きそば他)があり、夜には演芸もあったようです。お祭りはごく一部でしたが、来年は初日からじっくりと見学してみたいと思います。

普段の日でもお参りの人が行きかっています。こちらで神前結婚式を挙げられる方も多いようです。青山熊野神社は東急ステイ青山プレミアから徒歩7分程のロケーションにございます。秋晴れの日に恵みの太陽の光に照らされて、咲いている樹々や花々はみな輝いて見えます。秋風も心地よい季節ですが、お身体には十分お気を付けくださいませ。

東急ステイ青山プレミアのご利用お待ち申し上げております。

m(_ _)m

簡易清掃

担当(S.S)

青山裏通り散策(表参道から青山プレミアまで)

2017/09/30

 

青山裏通り散策(表参道から青山プレミアまで)

 

 

 暑さ寒さも彼岸までと申しますが、秋風が心地よい季節になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

お彼岸も過ぎてこれから本格的な秋に向かいます。ところで、秋分の日のお彼岸の中日は昼と夜の長さが同じになる(厳密には昼の方が少し長くなる)そうです。秋分の日にお供えするおはぎは秋の七草のひとつである萩の花の形と小豆の粒の形が似ていることから『おはぎ』となったそうです。さて、今回は青山通りと並走している青山裏通りを表参道駅から東急ステイ青山プレミアまで散策致しました。

表参道駅.jpg 表参道駅A出口.jpg

■前方に見えるのは表参道の交差点です。直進しますと原宿方面ですが、今回はその逆方向に散策してみました。赤い矢印は表参道駅のA4出口(この出入口は海抜34.0m)です。出口の前のみゆき通り根津美術館方面に向かって歩きます。(左)

みゆき通り2.jpg 神社1.jpg

■早朝のみゆき通りは人の姿もまばらです。(左)

■A4出口を出て根津美術館に向かう途中に■大松稲荷神社(右)があります。昔、大きな松があり、霊松と称えられていたそうです。

COM.jpg MIU.jpg

COMM de GARCONS(コムデギャルソン) 青山店(左)■MIU MIU(ミユミユ)青山店(右)

みゆき通り.jpg stera.jpg

Stella McCartney(ステラマカートニー)青山 の高級デザイナー ファッションとアクセサリーを販売ポールマッカートニーの次女のお店舗のようです。

 

purada.jpg ぷら.jpg

■PRADA BOUTIQUE AOYAMA(プラダ ブティク 青山店)→PRADA ホームページ

モンクレール.jpg laperia.jpg

■2つ目の信号手前のモンクレール青山店の角をを左折し直進します。■右側のガラスのビルはプラダビルです。

yoku.jpg yoku2.jpg

■左折しないで、みゆき通りを数メートル直進するとヨックモックYOKU MOKUのお菓子のお店があります。少し寄り道をして根津美術館の交差点を右折し、美術館通りを散策してみました。

ねづ.jpg 根津美術館2.jpg

■青い矢印は根津美術館です。YOKU MOKUのお店を通り過ぎると根津美術館前の交差点が見えてきます。

blue note.jpg 岡本太郎記念館.jpg

岡本太郎記念館 (右) 根津美術館の交差点を右折して美術館通りを200メートル程直進すると東京・南青山のジャズ・クラブ、ブルーノート東京(BLUE NOTE TOKYO)(左)が見えてきます。その向かい側の路地を右に入ったところにあります。ここからユーターンしてプラダの前まで戻って交差点を右折します。

ビル.jpg 曲がり角.jpg

■LA PERLA (左)とPRADA(右)の道を直進しますと骨董通りに至ります。■銕仙会(能と狂言)能楽研究所(右)の路地を右折します。

道6.jpg すし.jpg

TOYO KITCHEN STYLE TOKYO (左) ■左折したところにすし居酒屋 八兵衛があります。(右)

リストランテ.jpg イタリー.jpg

リヴァデリエトゥルスキサーラジネストラ  青山の喧騒を忘れさすイタリアンのトスカーナ料理が有名です。

711.jpg ポスター.jpg 

■このあたりまで来ると周囲は閑静な住宅街といった雰囲気が強くなってきました。みゆき通りから路地裏に入っても中低層階のマンションや住宅が密集しています。(左)

■矢印を右折したところに少林寺拳法のポスターが貼って有りました。女性の先生が指導されているそうです。(右)名前の無い通り.jpg

■地図には名前が無いなだらかな坂道の青山裏通りです。

seven.jpg フロラシオン.jpg

ホテルフロラシオン青山は平成26年12月をもって営業終了し、公立学校共済組合東京宿泊所として利用されているようです。(左)

微熱山岳.jpg

微熱山岳 Sunney Hills

隈研吾氏の設計による地獄組みと呼ばれる檜で造られた珍しいかたちをした建物です。台湾産の旬のパイナップルを使ったケーキを販売しています。

坂道.jpg ファミリーマート.jpg

■坂道の右側にあるのは結婚式場の■Thingas Aoyama organicxc garden です。隣にあるのが海抜32.4m の高さ青南いきいきプラザ です。

前方の横断歩道を左折すると船光稲荷神社があります。

神社2.jpg ヒルズ.jpg

船光稲荷神社(左) ■前方に見えるのが六本木ヒルズのビルです。(右)

青山迎賓館.jpg 迎賓館青山.jpg

青山迎賓館(左)なだらかな坂を下る途中に結婚式場があります。

トルコ料理店.jpgイタリー料理店.jpg

■トルコ料理ゲリツク青山店(左)■イタリア料理トラットフィレンツェサンタマリア南青山店があります。

交差点2.jpg 坂道信号.jpg

■信号を渡って直進しますと青山霊園に至ります。(左)■信号の手前の路地を右に入るとライブハウス「青山月見る君を想フ」があります。先の信号を渡って左折し、徒歩2分でホテルに到着です。(右)

教会1.jpg 月見る.jpg

■青山教会(左)  ■ライブハウス青山月見る君を想フ→青山月見ル君を想フ (右)

和菓子店jpg.jpg 外苑西通り.jpg

■閑静な場所に大きな暖簾が目を引く雲月青山店(左) ■SKI Shop ジロー信号を渡った(外苑西通りからの写真)(右)

ドレス.jpg リヴィエラ青山.jpg 

■GALLERIA COLLECTIOYN AOYAMA https://galleriacollection.jp/shop/ (左)

■右矢印は東急ステイ青山プレミアです。左側に結婚式場 RIVIERA AOYAMA (リビエラ青山)が見えます(右)

一歩裏通りに入ると低層階の商業ビルや住宅が調和して立っています。みゆき通りから路地裏に入ると地元の氏神様を祭る神社、コンビニ、生涯学習館、小学校、クリニック等があり、生活感に溢れた街並みとなつています。こんなところにこんなものがと新鮮な気持ちにさせてくれます。結婚式、結婚披露宴会場や美容院も目立ちます。

当ホテルの前の外苑西通りからみゆき通り、表参道駅までは徒歩15分程でございます。お時間がございましたら、青山裏道り散策にお出かけくださいませ。

朝夕は肌寒くなって参りました。お身体にはくれぐれもお気をつけて下さいませ。

東急ステイ青山プレミアのご利用お待ち申し上げております。

 

m(_ _)m

 

 

 

 

シャロンのバラが咲いていました

2017/08/14

 

シャロンのバラが咲いていました

 

 

立秋とは名ばかりの厳しい残暑が続いておりますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

 

ムクゲ2jpg.jpg

■外苑前駅から青山通りに設置された第1号の幸福のモニュメント像の両側白い槿(ムクゲ)の花が咲いていました。夏の代表的な花のひとつです。

ムクゲ2.jpg ムクゲと像.jpg

外苑前と青山通りjpg.jpg ムクゲ.jpg

■8月20日は神宮外苑花火大会でこの付近も混雑が予想されます。

シャロンのバラ.jpg ムクゲ2.jpg

■槿(ムクゲ)の花でいっぱいの幸福のモニュメント像(左)【歩道橋の上から】

■この花は茶道では宗旦槿(そうたんムクゲ)として有名な花です。夏の茶事の生け花として飾られたりします。花は白地で底部分が紅色、侘びの極限を説いた千利休の孫の千宗旦が好んだことで【宗旦木槿】と呼ばれています。「ムクゲ」という名前は、中国の「木槿(もくきん)」、韓国語の「無窮花(ムグンファ)」を日本語読みにしたものと言われています。韓国では「粘り強い花」として国花となっているそうです。日本では、ムクゲは早朝に花を開き、夕方にはしぼんでしまいます。咲いてもすぐしぼむ「はかない花」に喩えられて、「槿花(キンカ)一朝の夢」「槿花一日の栄」等の諺が残っています。

■『道のべの木槿は馬にくはれけり』[訳] 『街道を馬で行くと、道ばたにむくげの花が咲いている。と眺めるより早く、その花は馬に食われてしまったよ。』【出典野ざらし 俳文・芭蕉】(学研全訳古語辞典参照)

■ムクゲは英語名で「"rose of Sharon"(シャロンのバラ)」と呼ばれています。旧約聖書では純潔の象徴として扱われています。原産国は中国・インドで学術名はHibiscus syriacus と言います。花言葉は「信念」「尊敬」。「シャロンのバラ」という言葉は、旧約聖書雅歌の2章1節"I am a rose of Sharon,a lily of the valleys." 「わたしはシャロンのばら、谷のゆりです。」に出てくる言葉だそうです。またシャロンというのはイスラエルの地名です。植物が生い茂り、花も咲く肥沃な土地で、旧約聖書では理想郷のように扱われている場所だそうです。新改訳聖書では「シャロンのサフラン」と訳されているようです。

日本名と英語名ではイメージが随分と違ってきますが、幸福のモニュメント像の周りを宗旦槿(シャロンのバラ)が咲いているのは大変、趣がありました。ムクゲの花は決して豪華ではなく、むしろ地味で、シンプルに観えますが、清楚に咲いています。通り過ぎる人の痛みや苦しみに目を向け、平和で豊かな生活を願ってくれているようです。当ホテルから約2分の場所にございます。お近くにお越しの時は、お立ち寄りくださいませ。寝苦しい夜が続きますが、くれぐれもご自愛くださいませ。

東急ステイ青山プレミアのご利用お待ち申し上げております。

 

                          m(_ _)m

 

 

 

 

神宮球場散策

2017/07/28

 

神宮球場散策

 

七夕、朝顔市が終わり、鬱陶しい梅雨も明けて、毎日うだるような暑さが続いています。お皆様、おかわりございま せんでしようか。

神宮球場2.jpg 神宮球場.jpg

■外苑駅前の青山通りからスタジアム通りに入りますと、神宮球場がすぐ目の前に見えてきます。休憩時間に神宮球場まで散策してみました。入口で高校球児の乗っているバスを見送る人で賑っていました。

7月28日のこの日、神宮球場で行われた全国選手権西東京大会5回戦の法政戦で早実の清宮幸太郎選手が107号の本塁打を打って、高校最多記録に並びました。7月30日(日)には西東京の決勝、早実-東海大菅生が、神宮球場で行われます。新記録を期待したいですね。第99回全国高校野球選手権大会が甲子園球場で2017年8月7日(月)から15日間の熱戦が繰り広げられます。今年の夏の甲子園ではどんなドラマを私たちに見せてくれるか楽しみですね。

神宮球場は当ホテルから徒歩約9分の場所にございます。8月20日の花火大会も大勢の人で賑いますのでお立ち寄りくださいませ。

東急ステイ青山プレミアのご利用もお待ちしております。

暑さ厳しき折り、くれぐれもご自愛下さいませ。

                        m(_ _)m

 

 

ジューンブライド

2017/06/23

 

ジューンブライド(6月の花嫁)

 

 6月の雨に濡れたあじさいの花がしっとりと美しく咲く季節になりましたが、皆様、如何お過ごしでしょうか。

パサージュ.jpg 紫陽花2.jpg 

■紫陽花の花は土壌が酸性だと青い花になり、アルカリ性の土壌だとピンクの花になるそうです。

紫陽花.jpg 紫陽花4.jpg 

パサージュ青山入口

 当ホテルの正面入口横から青山通りに抜ける小道がございます。このパサージュ青山の入口に紫陽花の花が咲いていました。ところで日本の紫陽花を海外に初めて紹介したのは幕末(1823 年)に日本に来日し、長崎、鳴滝塾で西洋医学を教えたドイツ人のシーボルトだそうです。彼は日本各地から集まってきた多くの医者や学者に西洋医学(蘭学)の教育を行っています。また医学の他にも動植物学にも精通していて、日本に滞在中に、日本の医学、地理学、文化、資源の調査にもあたっています。鳴滝塾の弟子たちに日本の地理、文化を調べさせ、オランダ語でレポートを提出させています。植物の苗木を持ち帰り日本文化の普及にも尽力し、採取した資料をもとに植物図鑑も刊行しています。来日後、日本女性の楠本滝(お滝さん)と結婚し、娘・楠本イネを授かっています。妻のお滝さんの呼名を新種の紫陽花にHydrangea otaksa「オタクサ」と名づけています。海を越えた愛としてはとてもロマンに溢れた話しなのですが、これは史実ではないようです。少し残念な気もします。 

6月の日本はジメジメした梅雨の時期に入りますが、欧米では6月に結婚式を挙げると幸せな結婚生活が送ることが出来ると言われています。これはギリシャ神話の女神ヘラやローマ神話の女神ユーノーに由来しています。神話の中で、ユーノー (ヘラ)は女性の結婚生活を守護する女神です。主に結婚、出産を司っています。古代ギリシャやローマでは6月1日に女神ヘラやユーノー(Juno)を祀る祭礼が行われました。このため、6月に結婚式をあげる習慣が生まれたそうです。6月と言えばジューンブライド(6月の花嫁)ですが、これは女神ユーノーの加護によって幸せになる花嫁と言う意味があるそうです。そのため、ジューンブライドに憧れるカップルは多いようです。実話に基づいた花嫁の物語は色々と映画化されています。余命1ヵ月しかない花嫁の為に結婚式を挙げた物語、6年にわたる長い昏睡状態から意識を取り戻し、挙式を挙げた花嫁、実話ではないのですが、幸せな結婚生活が突然の病魔に襲われて亡くなってしまう花嫁の物語、オペラ「蝶々夫人」の物語等が浮かびます。どんな結末であっても、どれもみな"Love means never having to say you 're sorry".(「愛とは決して後悔しないことです」)の名セリフのテーマと共通しているように思えます。

教会3jpg.jpg 

これからご結婚なさいます未来の新郎新婦様へ『お二人なら、力を合わせて、人生の荒波を乗り越えて幸せな家庭を築かれると確信しております。新たな門出を心よりお祝い申し上げます。』

それでは、この季節は日本各地の紫陽花が私たちを癒してくれます。鬱陶しい梅雨の季節に入りますが、雨に美しく映える紫陽花の花を眺めながら心穏やかにお過ごし下さいませ。

東急ステイ青山プレミアのご利用お待ちしております。

                        m(_ _)m

 

 

 

 

ご予約・お問い合わせ

お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ。

  • TEL.03-3497-0109
    営業時間:24時間 年中無休
  • ホテルご予約
  • お問い合わせ

お知らせ

予約の変更・会員登録

  • 予約確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
  • ID・パスワードお問い合わせ

お問い合わせ

TOKYU STAY MOVIE

東急ステイ公式Facebook

リムジンバスのご案内

最安値宣言 当HPからのご予約が一番お得です。

携帯サイトから予約

QRコード