青山周辺トピックス

青山のおすすめ情報をお伝えいたします。

Spring will be a little late this year - 2011年、春。

2011/04/07 【 おすすめ

2011年3月11日、東日本大震災。

今まで、あたりまえにあった物、全てがなくなってしまう、

そんな状況に、言葉を失います。

ビルの4階まで、津波が押し寄せて来るなんて、誰が予想したでしょうか。

さらに福島では、住む家、街は残っていても、立ち入りが禁じられるという過酷な現実 ・・・。


愛する家族、大切な友人、知人を失った悲しみが、癒えることはないかもしれません。

けれど、そんな人にも、たとえそれが一瞬だとしても、ニコッと笑える瞬間はあります。

今は、そんな瞬間が、一回でも多く訪れることを願います。

そして、そのために、自分たちに何ができるかを、探し続けたいと思います。


Spring will be a little slow to start, a little slow reviving.

sakura11.JPG

少しではなく、ジレッタイほどゆっくりと、時間はかかっても、いつか必ず、明るい春はやってきます。

It's merely that spring will be a little late this year.

Carly Simon sings the songs "Spring will be a little late this year" by Frank Loesser

A Day Before Spring - 青山で500円ランチ

2011/02/28 【 おすすめ

東京マラソンが終われば、もう3月。
春一番も吹き、のんびり散歩するのに、心地良い季節を迎えます。
外苑のいちょう並木は、新緑にむけて、剪定中。
並木の高さ、形を整えているのでしょうか、クレーンを使った作業が続いています。

500a.JPG500b.JPG

そんな外苑界隈は、レストランの宝庫。
都内でも指折りのフランス料理、イタリアンのお店もあれば、和食の名店もあちらこちらに。
加えて、スペイン、モロッコ、スカンジナビア料理。トルコ、インド、ブラジル料理のお店はいくつもあります。
タイ、ベトナム、韓国、そして中華にいたっては、上海、北京、四川、広東に台湾料理と、まさによりどりみどり。
お蕎麦屋さんも、"増田屋"三軒、"やぶ"二軒に、"長寿庵"、"丸屋"、"美濃屋文右衛門"。
さらには、朝4時まで営業、信州そばの"川上庵"、くるみそばの"仙波"、十割そばのお店、蕎麦Cafeもあります。
ただ、味や雰囲気はいいけれど、総じて値段は高めというイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。
ところが、決してそんなことはないんですね。ランチタイムなら、500円コイン一枚で楽しめるお店があります。

One Coin in Aoyama

500c.JPG500d.JPG500e.JPG

青山通り、青山2丁目の交差点、3階のお店の窓から、いちょう並木を一望できる"元気"。
北海道直送の魚定食が500円。

スタジアム通り、神宮球場に向かい、秩父宮ラグビー場のすぐ手前、"青山焼肉道場"。
焼肉屋の牛丼定食が500円。

そして、青山で働くOLにも人気のお店、外苑西通り、スキーショップジロー手前の脇道にある"そのそ"。
毎日、日替わりで500円ランチやっています。

いずれも数は限定。いつも、すぐになくなっているようですが、
他のメニューもお手頃。青山でも、探せばいろいろあるものです。

Text by T.Minobe

「東京マラソン2011」 in 青山

2011/02/19 【 おすすめ

この冬、最大のイベント 「東京マラソン2011」まで、あと一週間。
皇居、赤坂御用地周回コースは、最後の調整を行っているランナーでいっぱい。
プレ・イベントもあちらこちらで開かれ、都心部の交通を遮断する大イベントだというのに、
何故か、青山界隈では今一つ盛り上がらない。
それは、高低差のない平坦なコース設定のため、
坂の多い赤坂、高台の青山は完全に避けられたせいもあるのでしょう。

けれど、かつての大山道、現在の青山通りは、本来、絶好のランニング・コース。
赤坂見附から、外苑前、表参道を経て渋谷に至るストリート・ビュー、
都心部で、こんなにも緑が多く、美しいストリートは他にはないでしょう。

しかも、歩道は広く、夜間も明るい。安心、安全。
大勢の仲間と走るのも楽しいですが、人目を気にせず、夜、一人静かに走るにも最適です。

そこで、いつでも気軽に走れる一人東京マラソン、ミニ・コースをご紹介。

Running through the night in Aoyama

246a.JPG

246b.JPG

スタートは、かつての江戸城警備のための城門、石垣の残る赤坂見附跡から。
左の写真は、石垣の横、グランドプリンスホテル赤坂と衆議院議長公邸とを結ぶ歩道橋からの眺め。
青山通り、この左急カーブ下って登る、ここはいつも車で走っていても爽快なポイント、
この車専用の陸橋を走れたら気持ちがいいと思うのですがね。

首都高速の高架も加わり、複雑に交わる赤坂見附交差点の先は、上り坂。
右の緑は、豊川稲荷東京別院、左には、とらや本店。

246c.JPG

246d.JPG

坂を登りきると、青山一丁目交差点に向かって、また美しいカーブが。
右の森は、赤坂御用地、左は、池泉のある日本庭園がそのまま残る高橋是清翁記念公園に、カナダ大使館。

赤坂見附から外苑前、いちょう並木交差点までは、歩道を美しくする工事が大方完成。
走っても、足に負担のない歩道になっています。

赤坂見附から、東急ステイ青山プレミアまでは約2km。往復してもよし、この先、渋谷に向かってもよし。
神宮外苑周回コースに入って、国立競技場トレーニングセンターに向かい、仕上げは国立の400mトラックを走る。
選択肢はいろいろあります。

Text by T.Minobe

Room with a View - 春から縁起のいいランニングコース

2011/01/20 【 おすすめ

冬のマラソン・シーズンたけなわ。
36,000人のランナーが東京を駆け巡り、沿道に詰めかける観客は100万人を越えるという
「東京マラソン2011」まで、あと一か月程。
神宮外苑、赤坂御用地周辺だけでなく、青山界隈を走るランナーも数多く見受けられるようになりました。
そこで、ちょっと縁起のいいランニングコースをご紹介。

 

Warm Up in Aoyama

東急ステイ青山プレミアの渋谷側の部屋から、青山学院大学と國學院大學が見えているのにお気づきでしょうか。

run00.JPG

まずは、南青山3丁目の交差点から青山通りを渋谷方向に。
途中、Francfranc青山店を過ぎれば、Itokin、Samantha Thavasaのビルボードに挟まれた表参道交差点に。
その先、三角のルーフトップのビルが青山学院大学正門横の総研ビル(14号館)。

run01.JPGrun02.JPG

右手に国連大学、青山劇場、こどもの城が見えたら、青山学院大学の外壁沿いに左折。
正面に見えてくるこれも三角のルーフトップのビルが國學院大學。
六本木通りにでたら、また左折。正面に青山トンネル、その奥には六本木ヒルズが。

run03.JPGrun04.JPG

青山トンネルの上は、青山学院初等部。
トンネルを出て、坂を下りたら、渋谷4丁目交差点。ここを右折。
Coca Colaの本社ビルを右手に見て、坂を上ります。
この先の森は、常陸宮邸。そのため、この界隈は、警備も厳重、安心して走れます。
道なりに進むと、青山学院初等部に実践女子学園高校。すぐに、國學院大學若木タワーに到着。
ここまで、およそ2.5km。歩いても30分程です。

run05.JPGrun06.JPG

帰りは、常陸宮邸の正門前から、六本木通りへ。
南青山7丁目交差点を横断、根津美術館の横を抜けて帰ってくることもできます。

では、なぜ、このコースは縁起がいいのか。

それは、お正月の箱根駅伝。早稲田の優勝とともに話題となったのが、シード権争い。
青山学院大学が 9位、國學院大學が10位で、ともに来年の箱根駅伝のシード権を獲得。
これは、地元にとって、まさに快挙といっていいほど、おめでたいこと。
なかでも、國學院大學の最終走者は、コースを間違え、一時はシード権圏外に順位を落としながら、
ゴール直前、わずか3秒差で最後のシード権を獲得したという劇的な幕切れ。

そう、人生何が起きるかわからない。けれど、最後まであきらめなければ、必ずいいことはあります。

東京マラソンの制限時間は7時間。少し不安な方には、まさにおススメです。

Text by T.Minobe

Room with a View - Fly me to the New Year

2011/01/08 【 おすすめ

かつて、表参道のシンボル、山陽堂書店のビルから、品川沖が見えていたといわれています。
現在の東急ステイ青山プレミア渋谷側の部屋からは、さすがに海は見えませんが、
品川駅港南口に並ぶ高層ビル群を見ることはできます。
2011年の幕開け、早朝、朝日に照らされる品川のビル群。

Jan10.JPG

(右端、高輪台のタワーマンションの奥に重なるのが品川プリンスホテル、まるで日の出のように輝くのが、品川駅港南口のビル群、
左手前の光を浴びた白いビル、ビールの広告ビルボードあたりが西麻布交差点、1414号室からの眺め)

さらに、視線を左側、芝浦の高層ビル群に向けると、24時間空港となった羽田に向かう飛行機が。
2011年、青山は記念すべき素敵な年を迎えます。

Jan10a.JPGJan10b.JPG

祝 生誕100年、青山の三賢人

100年前、明治44年(1911年)、現代の日本に確かな足跡を残した偉大なる人物が生まれています。

青山の顔といえばこの人、日本が世界に誇るアーティスト、岡本太郎。

ファッション、カルチャー、お手本はすべてVANにありました。
VAN TOWN AOYAMA、VAN Jacketの創始者、石津謙介。

日本陸軍の頭脳、大本営作戦参謀、晩年は伊藤忠商事会長として、
昭和という時代形成に深く関わった瀬島龍三。

なかでも、岡本太郎生誕100年記念イベントは盛りだくさん。詳しくは、TARO100祭で。

Text by T.Minobe

ご予約・お問い合わせ

お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ。

  • TEL.03-3497-0109
    営業時間:24時間 年中無休
  • ホテルご予約
  • お問い合わせ

お知らせ

予約の変更・会員登録

  • 予約確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
  • ID・パスワードお問い合わせ

お問い合わせ

TOKYU STAY MOVIE

東急ステイ公式Facebook

リムジンバスのご案内

最安値宣言 当HPからのご予約が一番お得です。

携帯サイトから予約

QRコード