青山周辺トピックス

青山のおすすめ情報をお伝えいたします。

Last Game at Jingu Stadium - 明治神宮野球大会開幕

2010/11/08

11/3(祝)、太陽祭の日。Midnight at The Oasis 西麻布に朝から人が集まってきた頃、
明治神宮外苑はスゴイことになっていました。

東京六大学野球、早稲田 vs 慶応、50年ぶりの優勝決定戦。
チケットを求めて、神宮球場には朝から長蛇の列。もちろん、Sold Out。
お隣、国立競技場では、Jリーグ、ナビスコカップ決勝。磐田 vs 広島。
サポーターを乗せたバスが続々と到着。こちらも、ほぼ満員。
さらには、その日、秩父宮ラグビー場では、大学対抗戦も。早稲田 vs 帝京、慶応 vs 明治。
10万人もの観衆が、それぞれの熱戦に興奮した1日。
ここに、ヤクルトの日本シリーズが加わっていれば・・・、(来年はガンバレ!)

と、神宮には縁のなかった日本シリーズも、千葉ロッテの優勝で幕。
これで、今年の野球は終わったなと思っているあなた、まだまだ、あります、見逃せない戦いが。

11/13(土) 明治神宮野球大会 & いちょう祭り 開幕

ballpark.JPGレギュラーシーズンの早慶戦。1勝すれば優勝といわれていた早稲田が、まさかの連敗。優勝決定戦に。それが、平日ではなく、祝日に開催されるという偶然。

空席もあった早慶戦では、あっさり負けた斎藤佑樹投手でしたが、超満員の優勝決定戦では、あわやノーヒットノーランの快投で、優勝。

"斎藤佑樹は何か持っている"と、あらゆるメディアが語っていたとき、"その何かとは、仲間だと確信した"と答えた斎藤佑樹投手。これにはメディアも唸った様子。

その早稲田大学が出場する第41回明治神宮野球大会。斎藤佑樹投手1年の時は決勝で、2年の時は準決勝で敗れ、昨年は六大学優勝を逃し出場できず。今年こそ優勝、と思っているのではないでしょうか。

明治神宮野球大会は、11/13(土)に開幕。そして、その日、神宮外苑いちょう祭りもスタートします。
いちょう並木、現在の色づき状況はこんな感じ。

Nov2010.JPG

Take Me Out to The Ball Park & Autumn Festival in Ginkgo Avenue.
今年は、明治神宮鎮座90年の記念の年。お見逃しなく。

Text by T.Minobe

Jリーグへ行こう! - 7/28(水)、8/4(水)は国立へ。

2010/07/01

FIFA World Cup。開幕前は、1勝もできないだろうと思われていた日本代表。
2勝1敗でグループリーグ突破。Best 8を賭けた戦いも、PK戦での敗退。
深夜、日本中が興奮し、メディアもBest 16は快挙と選手を絶賛する。
オリンピックや世界選手権で、メダルが獲れないと、厳しく批判され、結果責任を追及される
他の競技の選手にとっては、ちょっと複雑な気分でしょうが、
そこが、世界で最大のイベント FIFA World Cup、サッカーの凄いところ。
次回は、ブラジル開催。日本代表の更なる進化を期待して、Jリーグを盛り上げましょう。

7/28(水) 19:00 2010 Jリーグディビジョン1 FC 東京 vs ジュビロ磐田
8/04(水) 19:00 スルガ銀行チャンピオンシップ2010 FC東京 vs リガ・デ・キト

Jリーグは、World Cup 決勝の翌週から再開しますが、
サッカーの聖地、国立競技場での試合が、7/28(水)に開催されます。"FC東京 vs ジュビロ磐田"

この2チームから日本代表に選ばれたのは、
組織的守備への貢献が光った長友、今野。 (from FC東京)
チームのまとめ役、川口、そして、駒野。 (from ジュビロ磐田)

1994年のWorld Cup決勝、ブラジル vs イタリア。
この時も、0-0 のまま延長戦へ。そのまま引き分け、ペナルティーキック戦に。
現ブラジル代表監督ドゥンガが、ゴールを決めた後、
1993年のFIFA最優秀選手、イタリアのファンタジスタ、ロベルト・バッジョのキックは、ゴールの遙か上へ。
ブラジル優勝、イタリア敗れる。 これが、サッカー。

バッジョなら、きっと駒野にこう語りかけるでしょう。
ペナルティーキックのミスの後にも、人生はある。

がんばれ、駒野。

さらに、8/4(水)には、昨年のJリーグヤマザキナビスコカップ・チャンピオン、FC東京が、
コパ・スダメリカーナ(南アメリカ杯)のチャンピオン、リガ・デ・キトと国立で対戦します。

コパ・スダメリカーナは、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイら南米のクラブ・チームの戦い。
当然、パラグアイのクラブも参加しています。

リガ・デ・キトは、エクアドルのチームですが、強豪ひしめく南米を勝ち抜いたクラブ。
ここは、FC東京にがんばってもらおうではありませんか。

netherland.jpg japan.jpg日本のサッカーは、まだまだ発展途上。
6/19のオランダ戦、オランダ選手のユニフォームの左胸にオランダ国旗と日の丸が並んでいたのに気づいていたでしょうか。
対戦相手をリスペクトする。それが、オランダの文化。

サッカー先進国、オランダにも0-1。日本のメディアは惜敗、世界を驚かせたといっていますが、
サッカーは野球と違い、点差には実力の違いがあらわれないスポーツ。

今回のWorld Cupで、日本のパスの成功率は60%。これは、参加32国のうち32位。
トップのスペインは 81%、ブラジル 80%, アルゼンチン 77%と続き、オランダも 74%。(6/30現在)
しかも、スペインの総パス数は、4試合で2803に対し、日本は1477。 オランダも2334。

運動量は確かに豊富。とはいえ、ボールをキープしている時の運動量は、Bset 16のなかでは最下位。
逆にボールをキープしていない時の運動量は第1位。これは、どう評価すればいいのでしょうかね。

選手個々の動き、パス、シュートの精度を数値化したCastrol Indexで、本田圭佑は8.35で87位。
トップは、スペインのディフェンダー、カプデビラで9.79。現時点で得点ランキングトップのイグアイン、ビリャで
15位、22位ですから、攻撃陣には厳しいIndexといはえ、世界の壁は高い。

ヨーロッパから見れば、パスのつながらない国が、よくぞグループリーグを突破した、といった評価。
パラグアイ戦は、スタンドに空席も目立ち、退屈な試合だったというコメントが多かったのもまた事実。

4年後は、ブラジル。まずは、Jリーグを盛り上げ、日本のレベル・アップを期待しましょう。

Text by T.Minobe

6/19(土)、オランダ戦。もう一つの楽しみ方 - The Beauty of Sports

2010/06/11

日本のサッカーの特長とは・・・、豊富な運動量をベースに、人とボールを動かす。
全員で守り、全員で攻める。素早い攻守の切り替えで、数的優位な形をつくる。

今から36年前、フォワードが相手ボールを奪い、サイドバックが攻撃陣を追い越し前線に上がる、
全員攻撃、全員守備、激しいポジションチェンジで、世界を驚かせた国がありました。オランダ代表。
"Total Football"、 理論としては1950年代からありましたが、実現不可と思われていました。
それを、具現化したのがクライフ率いるオランダ。1974年のこと。それは、サッカー界の革命でした。

チーム全体でパスを回して、自チームが常にボールをキープし、スピーディーにゴールに向かうスタイル。
テクニック、戦術、現代のサッカーは、オランダから生まれたとも言えます。

その流れを受け継ぐオランダ代表。その攻撃的でスペクタクルな動き、まさに楽しめます。

Football Legend クライフの14ヶ条

オランダには、現役引退後のクライフが作った市民が誰でも使えるフットボール・コートがいくつもあります。
サッカーは、楽しむためにする、それがクライフの信条。
ただし、クライフ・コートで遊ぶ子供たちがいつも目にするボードには、以下のことが書かれています。

Don't Forget - 忘れてはならないこと

1. Teamplayer  成し遂げるには、皆と一緒にやらなければならない
2. Responsibility  何事も自身のこととして捉える
3. Respect  互いに敬意を払う
4. Integration 他人を自身の行動に巻き込む
5. Initiative 恐れずに新しいことに挑む
6. Coaching  つねにチーム内でお互いを助けること
7. Personality  個性をいかす
8. Social Involvement  スポーツにおいて重要、そして人生においても
9. Technique 基本
10. Tactics  何をするかを知る 
11. Development スポーツは、心と体を育てる
12. Learn  毎日新しいことを学ぶよう努める
13. Play Together ゲームの本質
14. Creativity スポーツの美しさ

サッカーに喜びや楽しみを見出す、その奥には計り知れないものがあります。
オランダの選手はこうした文化のなかで育ち、Ajaxなどの厳しい育成システムのなかから選ばれし才能。
トップ・プレイヤーが楽しんでやるサッカー、そこには、観客を魅了することも含まれる、
オランダは、イタリアのような守備を固めるサッカーではなく、攻撃を選ぶとクライフは言います。

worldcup.JPGでは、サッカーの発展途上国、日本代表は・・・、
2010年、新たな革命へ・・・。

まあ、過度の期待は控え、始まる前から選手、監督の脆弱さを嘆き、結果責任を追求するよりも、今回は、面白いサッカー、楽しめるサッカー、そこに繰り広げられる"美しい動き"に視点を向けてはどうでしょう。

オランダ代表には、それだけの魅力があります。さらに、華麗なるパスワーク、芸術ともいえるスぺイン代表、世界最高の選手、メッシのいるアルゼンチン代表、今回は守備重視とはいえ、やはり個人技が魅力的なブラジル代表、サッカーの母国のプライド、イングランド代表 ・・・。

誰しも、自国の試合では、サッカーを見ないで結果だけを見るもの。もちろん、結果は大切。
勝利は国の誇り。敗北は挫折をもたらします。

けれど、What's a beautiful goal! 
そこには、勝敗を超えたスポーツの美があります。

世界のトップ、一流を知った観客の見る目が、日本のサッカーを進化させます。
6/19(土)、オランダ戦。国立競技場に加え、東京ドームでもPublic Viewingが開催されます。

実力が上のチームが、格下のチームに必ず勝つとは限らない。2003年の天皇杯予選、市立船橋高校が、その年のJリーグ優勝チーム横浜F.マリノス相手に2-2のドロー。PK戦の末、惜しくも敗れましたが、大騒ぎになったことがありました。ちなみに、その時の横浜F.マリノスの監督は岡田現日本代表監督でした。

Text by T.Minobe

6/19(土)、決戦は国立で - FIFA World Cup

2010/06/01

2010年6月、いよいよ世界最大のイベント、FIFA World Cupが開幕。
4大会連続出場の日本ですが、今回は、いま一つ盛り上がらない。
どうも勝てそうにない、と誰もが思っているせいですが、
メッシをして、バルセロナは大切だが、アルゼンチン代表はそれ以上の特別な存在といわしめた大会。
国家を背負い戦う、選ばれしプロフェッショナルの真剣勝負。
芸術ともいえるプレー、奇跡的な決着。アマチュアの参加するオリンピックとはスケール、凄みが違います。
歓喜と挫折とが入り混じる瞬間、勝者、敗者、それぞれのThe Game of Life。見所は尽きません。

優勝オッズ: スペイン 4/1  ブラジル 9/2 オランダ 10/1  ・・・日本 350/1
(イギリスのあるブックメイカーの予想。ちなみに、カメルーン 100/1、デンマーク 150/1 )

fc1.JPGfc2.jpg日本のサッカー人気は下火になったのか?
そんなことはありません。

レッズの浦和、アルビレックスの新潟、ベガルタの仙台、ホームスタジアムでの熱狂は凄まじいものがあります。

サッカーの聖地、国立競技場界隈では、街のいたるところにFC東京のフラッグが。味の素スタジアムのある調布では、ゲゲゲの鬼太郎もサポーター。(水木しげるさんは調布市民)

原宿駅前のサッカーショップ"KAMO"、ここは、世界最大のサッカーショップ。

ただし、ヨーロッパから見れば、
せいぜいユース(高校サッカー)レベルの国に、オランダやデンマークが負けるはずがないというのが常識。
そんな・・・、と思うことなかれ。
それは、日本人が、イチロー、松坂を擁する野球日本代表が、ヨーロッパ野球の強豪、オランダやイタリアに負けるはずがないと思うのと同じ。
つまりは、プロとしての歴史の差。国民的スポーツとしての文化、その成熟度には大きな差があります。

代表選考の難しさを問われた岡田監督、"大袈裟にいえば、選手は人生をかけている"という。
ワールドカップで活躍し、国民の称賛を浴び、ビッククラブに移籍し、生活を豊かし、家族を幸せにする。
それは、子供の頃からの人生最大の目標。南米、アフリカ、ヨーロッパの選手にとっては、ごく普通のこと。
サポーターも、現地で応援する、そのために3年働き、ワールドカップイヤーは、サッカーだけに人生を捧げる、
そんな人も大袈裟ではなく、普通にたくさんいます。

前日本代表監督イビチャ・オシム、民族対立の激しいユーゴスラビアを一つにまとめ、ワールドカップ・ベスト 8。
今も世界が認め、尊敬を集める名将。オシムの言葉で人生が変わった選手もたくさんいます。
後を継いだ岡田監督が口にした目標、ベスト 4。残念ながら、岡田監督の実績は、3戦3敗。
ワールドカップの歴史で、1次リーグ全敗の監督が、再び代表監督になった例はないそう。
まだまだ日本は、選手も協会もサポーターも、プロを見る目が優しいのでしょう。

とはいえ、高校サッカーが、プロのトップチームに絶対勝てないとは必ずしも言えません。
2009年のWBC、野球オランダ代表は、大リーグのスーパースターが集まる優勝候補ドミニカを破って世界を驚かせました。ゲームは何が起きるかわからない。

だから、がんばれニッポン! がんばれ長友、今野!(from FC東京)

6/19(土)、オランダ戦は、国立競技場でPublic Viewing in Tokyo開催。50,000人が集結します。

Text by T.Minobe

 

Creators' File - ワクワクするLifeStyleの仕掛け人

2009/11/06

文化・情報の発信地、青山と聞いて、具体的に何を思い浮かべるでしょうか。
流行は一過性、すぐに消えてく。それに対し、風俗は、生活に根づき文化となり、
そこからまた、新たな文化が生まれます。
かつて、"私は、流行ではなく、風俗をつくりたい"といった人が作ったホールがありました。

VAN 99 HALL (1973 -1976)

van0775.jpg席数99の小ホール。入場料99円均一。
しかも、椅子はArflex、全てが洒落たホールでした。

"羅生門"、黒澤明の名作が、99円で見られました。
(当時、ロードショーは1000円)

佐藤B作の東京ヴォードビルショーと並んで、
VAN99ホール提携公演といえば、劇団つかこうへい事務所。
"ストリッパー物語"、"熱海殺人事件"、つかこうへい全作品公演、
新人公演では、野田秀樹の夢の遊眠社も。
新たな才能を見抜いていました。

日本のフォーク史に名を残す高田渡。
この人に影響を受けたミュージシャンは数え切れません。
YMO結成前、細野晴臣のティン・パン・アレー・プレゼンツ企画もありました。現在のJ-Popシーンを作った若き日のアレンジャー、ミュージシャンが皆、そこにはいました。

JAZZは豪華。宮間利之&ニューハード、原信夫シャープス&フラッツら、ビッグバンドジャズに、渡辺貞夫カルテットも。全て一流でした。

三五六寄席、落語も盛況でした。
林家正蔵一門会もあったと思います。

We Love Sports、VAN FRESH BOXING。
コミッショナー認定のボクシング新人戦。これが凄かった。
観客全員がリングサイド。盛り上がらないはずがありません。

アメリカン・プロ・フットボールのフィルム上映もありました。
今でいうPublic Viewing Theater。

30年たった今、VAN99ホールに関わった人を集めたイベントを開けば、日本のエンターテインメント、スポーツ界のトップクラス、大御所といわれる方々がずらりと並ぶと思います。

こんな素敵な場所を作ったのが、VANの創始者、石津謙介。

加えて、VAN99ホール隣には、スタンディング・カフェ、
CAFE ESPRESSO 356もありました。ここも1杯99円。
ドトールもスターバックスも、まだなかった時代の話。

TPOにあわせたファッション、スポーツ、芸能、グルメを楽しむライフスタイルを提唱し、実践した人。
こんなにカッコいい人、他にはいません。

俳優、有名人に新作を着せるプレスルームなど、現在のアパレル業界の仕組みをつくり、専門誌だけだった雑誌を、ファッション、映画、音楽、グルメ、旅、あらゆる情報を発信するライフスタイル誌に変えたのもこの人。
カジュアル・フライデーを生み出し、お葬式ではないホテルでの洒落た偲ぶ会を考えたのもこの人。

既存を打ち破ったサブカルチャーは、現代のメインカルチャー。
偉大なるクリエイターだと思います。

立派な建物のホール、大会場でのイベント、それだけでは、次世代につながる風俗、文化は生まれないんですね。

青山まつり、ラストは、青山のクリエイターの作品、コレクションを展示する"青山 ご開帳"。

青山の顔、岡本太郎と石津謙介は、ともに1911年(明治44年)生まれ。"44の会"の仲間。

その他のクリエイターも皆、どこかで石津謙介との関わりがあると思います。

詳しくは、青山まつりのサイトにて
- http://aoyama-matsuri.jp/

 

Text by T.Minobe

ご予約・お問い合わせ

お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ。

  • TEL.03-3497-0109
    営業時間:24時間 年中無休
  • ホテルご予約
  • お問い合わせ

お知らせ

予約の変更・会員登録

  • 予約確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
  • ID・パスワードお問い合わせ

お問い合わせ

TOKYU STAY MOVIE

東急ステイ公式Facebook

リムジンバスのご案内

最安値宣言 当HPからのご予約が一番お得です。

携帯サイトから予約

QRコード